FLY MEDIA BLOG

FLY MEDIA BLOG

2020.11.04
秋の味覚、上海蟹。上海蟹を食べる時に必ず飲むものは?

香港も朝晩は涼しくなり、秋がやってきた。

香港の秋と言えば、上海蟹。香港では大閘蟹と呼ばれている

秋の前半はお腹にたくさんの卵を抱えたメスが濃厚でねっとり甘く、その後11月を過ぎてからは雄が美味しいと言われている。

 

香港上海蟹蒸す前の上海蟹

 

香港上海蟹蒸した後の上海蟹

 

今年は各レストランから色々なお得なメニューが出ている。

何年も続けて人気の上海蟹メニューを提供するレストランではクーポンを事前購入することでお土産がついたり、上海蟹食べ放題セットや時間を設けた割引特典等を提供するレストランも多いようだ。

 

香港上海蟹

蟹そのもの以外にも、この季節は蟹味噌入りの小籠包などを提供する店が出てくる

 

そんな上海蟹を食べる時、現地の人が必ず飲むものがある。それが生姜茶

上海蟹は体を冷やすといわれており、蟹を食べた後は必ず生姜茶を飲んで体を温める.身体を冷やすことは厳禁と考えている香港では、レストランで氷入りの水が出ることはない。

水を頼めば白湯か常温の水が出てくる。

そんな人びとが住む都市なので、上海蟹を食べる時は身体を冷やさないように特に注意をしながら食べる。

 

レストランでは蟹が提供された後、或いは食間に生姜茶が出てくるところが多いが、生姜茶以外に紹興酒も体を温めるので上海蟹と良い組み合わせだと言われている

 

香港上海蟹

紹興酒があれば、普段は飲まなくても上海蟹のときこそオーダー

 

ある店では、デザートまで生姜尽くしのものを提供している。こちらは生姜スープに入った胡麻団子。

 

香港上海蟹

生姜スープに入った胡麻団子

 

一口スープを飲んだだけで体がポカポカしてくる。

美味しいものは食べるが体も健康に、という意識が常に根付いている香港。この秋も生姜や体を温めるものを摂りながら、季節の味覚を堪能したい。(文/写真 香港コーディネーター 矢島園子)

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「上海蟹香港」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: https://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.