FLY MEDIA BLOG

FLY MEDIA BLOG

2021.05.13
さらなる進化を遂げる、中国のスマートウォッチ業界

 

■次々新たなスマートウォッチが発売される中国

中国は今や「スマートウォッチ先進国」と言えるほど、日々さまざまなスマートウォッチが世に送り出されている。例えばシャオミが発売しているmi bandシリーズは、その機能性とお手軽さで世界的なヒット作となっている。一方で、あまりにも多くのメーカーが参入していて、玉石混交状態になっているのも事実だ。

 

■スマホ企業OnePlusも業界に参入、その特徴は?

そんな中、ハイエンドスマホメーカーとして知られるOnePlusが初めて発売するスマートウォッチOnePluswatchに、北京攻摩が開発したGoMoreという新しいアルゴリズムが搭載されることが明らかになり、期待と注目が集まっている。

 

GoMoreアルゴリズム最大の特徴は、ユーザーそれぞれの体力を把握した上で運動状況をモニタリングし、より適切な運動アドバイスを行える点だ。中国人の体質に基づき開発されたアルゴリズムにより、各ユーザーの体力レベル、心拍数の範囲、最大酸素摂取量(VO2max)、回復時間等を算出、AIにより運動中のリアルタイム指導、運動終了後の体力回復アドバイスを提供し、ユーザーによる運動をより安全で効果的なものとし、健康的な生活をアシストするという。

 

これまでのスマートウォッチでは運動の記録、心拍数、VO2max、血圧、睡眠などの記録を取ることができるものの、運動が自分の体力に合っているかを知ることは難しかった。個人に合わせたアドバイスが提供されることで、ユーザーの運動に対するモチベーションも高まりそうだ。

 

■国家機関による「お墨付き」も

また、GoMoreアルゴリズムは国家体育総局体育科学研究所が検証を行った初めての運動系アルゴリズムであるとのこと。信頼性という点でも、他メーカーのスマートウォッチをリードすることになるだろう。

 

経済成長に伴い国民生活が豊かとなったことで、人びとの健康に対する意識が絶えず高まる中、ウェアラブル端末市場は拡大を続けている。2025年には市場規模が1441億元(約2兆4000億円)あまりにまで達する見込みだという。

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。

本日御紹介した「さらなる進化を遂げる、中国のスマートウォッチ業界」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。

totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100026
北京市朝陽区姚家園路105号3号楼4階501室6
URL: https://www.flymedia-china.com/

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.