FLY MEDIA BLOG

FLY MEDIA BLOG

2020.11.04
台湾セブンイレブンの勢いが止まらない!すみっコぐらしのコラボショップがオープン!

長雨の秋らしい日が続いた後はすっかり冷え込み、冬の気配が訪れて来た台湾熱帯気候のイメージをもっている人も多いようだが、特に台北の冬は非常に冷え込み、真冬には日本と同じくコートやダウンジャケットが必要になる。

 

長引くコロナに加え不安定な政治情勢やアメリカ、中国との関係など、目まぐるしい毎日ではあるが、低迷した経済をなんとか取り戻そうと皆日々懸命に働いているようだ。

 

こちらのブログで幾度となく「日本ロス」を抱えた台湾人に人気のスポットを紹介してきたが、また今回も大きな話題となったコンビニをご紹介しよう。

 

台湾でも「鬼滅ブーム」が加熱している事は日本のネットニュースでも紹介されているが、「鬼滅」よりも遥か前に台湾に根付いたキャラクターがいる。

 

それは日本の子供達に大人気の「すみっコぐらし」だ。もちろん鬼滅ブームに押され少々存在感が薄らいではいるが、まだまだ台湾では大人気で、むしろハローキティ、ぐでたまに並ぶ不動の地位を獲得しそうな勢いである。

ちなみに中国語では「角落生物(すみっこの生き物)」「角落小夥伴(すみっこの小さな仲間)にように訳されている。

 

先月10月16日に日本人にも人気の乾物街『迪化街』に、なんとすみっコぐらしとコラボした7-11がオープンした。

近年様々な日本のキャラクターとのコラボショップをオープンさせている7-11。このコロナ禍の不景気において実に飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

 

どう見てもコンビニには見えないファンタジーなエントランス

 

通りがかる人々はあまりの可愛さに歓声をあげていた。

 

キャラクター達のトーテムポールは店舗内のフォトスポットだ

 

一瞬店を間違えてしまったのではないかと思うほどのカワイイ内装

 

店内で購入した商品はキャラクターのモチーフの椅子に座って食べる事ができる。天井にはセブンイレブンのパンに群がるキャラクター達が描かれている。

 

もちろんオリジナルグッズが充実、ファンにはたまらないだろう

 

オープン当初は沢山の台湾人で賑わっていた

 

店舗の奥に行くと商品の陳列棚が並び、やっとコンビニに来たという実感が

 

男性が入るのには躊躇してしまうのでは?という意見もあるが、台湾人の男性は日本人と比べるとさほど気にならないようだ。

 

期間限定でコラボドーナツも!

 

もちろん紙コップもすみっコ仕様、子供達にはたまらないであろう

 

セブンイレブンはこの後も変わり種の店舗を増やし続けて行くようだ。むしろ通常の形態の店舗を探す方が困難になる日が来るかもしれない。台湾旅行が解禁になった暁にはぜひ変わり種ショップ巡りをしてみては如何だろう。

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「すみっコぐらしのコラボセブンイレブン」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: https://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.