FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2019.08.13
香港ならではの光景、竹の工事現場

香港の街を歩いていると、工事現場の多くの場所で竹の足場が使われていることに気づく。初めて香港を訪れる人などは、この光景に非常に驚くらしい。

そもそも高層ビルが多い香港では、この竹を組み合わせただけの工事の足場は、とても心もとないものに見えるのではないだろうか。

 

街のいたるところで目にする事ができる、竹を使った工事現場

 

土地が狭い香港では上へ上へビルが伸びていく。高いビルが立ち並ぶ香港で、なぜ頑丈な鉄ではなく竹を使っているのか不思議に思う方も多いようだが、これには香港ならではの理由がある

 

高温多湿の香港では、湿度が80-90%台になる日が多い。そんな香港で鉄の足場を組むと、湿度のせいで鉄が錆びてしまうことがあるらしい。また、高いビルでは鉄も高く組まらなければならず、結果的に鉄の重さで足場が耐えられない事があると聞いたことがある。

 

 

それに比べて、竹は湿気によりしなり、より扱いやすくなる。そして何より軽いという利点がある。

その為、香港の工事現場では多くの竹が今だに使われてきているというわけだ。

 

こんなビルの側面にも

 

自由自在に竹を組んでいるのを見ると、圧倒されるときもある

 

こちらも上から下まで竹のみで作られている

 

この竹の足場、誰でも組めるわけではない。プロになるための専門学校できちんと勉強した、ごくわずかな人のみが職人として活躍できる。それにしても、足場をよく観察すると、上手に組み合わせているのに驚くはずだ。

香港ならではの風景、街を歩けばすぐに目にする事ができる。ぜひ、街で探していただきたい光景の一つだ。(文/写真 香港コーディネーター 矢島園子)

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「竹の工事現場」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.