FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2019.08.14
猫島ならぬ猫の村!猴硐(ホウドン)猫村を100%楽しむ方法

猫好きにはたまらない人気スポットの一つ、日本の「猫島」。台湾でもこの数年で地元の人をはじめ、アジアからの観光客に人気なのが猫の村として知られている「猴硐(ホウドン)猫村」だ。台湾では猫をはじめとするペットを飼う人たちが増えており、犬や猫のペットを「毛小孩(マオシヤオハイ)」と呼んで我が子のように可愛がり、SNSにアップする台湾人が非常に多い。

 

「猴硐猫村」は定番人気の観光地「九份」からも近く、台北からすこし離れた日帰り旅行にぴったりのお手軽観光地だ。

今回は台湾在住者がオススメする「猴硐猫村」をたっぷり楽しめる方法をお伝えしよう。

 

猴硐駅構内は地元の子供達による手作り猫オブジェでいっぱい

 

全体が手作り感にあふれた暖かい村、大抵の観光客は1時間ほどの散策ですぐに次の電車に乗り次の観光地へ向かってしまうが、猫好きな人はぜひここに住む猫たちとゆっくりとした時間を過ごしてほしい。

 

駅構内にドッシリと居座る猫

 

猫村でより多くの猫たちに出会いたいのなら、ぜひ午前中の10時前に着くことをおすすめする。日差しの強い昼間は猫たちは涼しい場所を求めて隠れてしまうからだ。

 

ボランティアから朝ごはんをもらい満足そうな猫

 

最もオススメなのが地元のボランティアの人々が村中の猫たちに朝ごはんを与えるもぐもぐタイムの午前10時前。猫たちが続々と集まり始め、可愛らしい写真を撮影する絶好のチャンスだからだ。

 

フレンドリーな猫があなたを猫村の方向へ連れて行ってくれるかも……

 

様々な猫のオブジェや壁画を見る事ができる、インスタ映えスポットとしても人気

 

使われなくなった屋台の中華鍋を憩いの場所に利用する猫も

 

猴硐猫村の猫たちはどの子も個性的、驚かさないように優しく接していれば可愛らしいポーズをとってくれることも。

 

 ゆる〜いビジュアルの猫スイーツたち

 

次なるオススメは「猫カフェ」。猴硐猫村には可愛らしい猫スイーツを扱うカフェが多く、どの店でも思い思いの手作りスイーツをいただく事ができる。「躲喵喵咖啡館」ではほっこりするような見た目の猫シュークリームや猫ケーキを提供している。

 

どのカフェでもひとなつっこい猫が出迎えてくれるので、カフェでお茶をしながら時間を忘れて猫時間を過ごすのにぜひオススメだ。

 

猫村はお土産も猫型!

 

カフェでまったり時間を過ごした後はお土産探し。猫カフェのエリアとは逆の駅出口へ出るとガイドブックなどでも紹介されている人気の猫パイナップルケーキの店が。

日本語が話せる店員さんもいるので安心してお土産を購入することができる。パイナップルケーキ以外にも猫に関する雑貨が多いのでとっておきの猫みやげが購入できるだろう。

 

猫好きの人はぜひ出かけてほしい人気のインスタスポット。こじんまりとした観光地なので気軽に散策できる、カメラを持って出かけよう。

 

 

(掲載カフェ)

躲喵喵咖啡館

新北市瑞芳區柴寮路223號

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「猴硐猫村を100%楽しむ方法」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.