FLY MEDIA BLOG

FLY MEDIA BLOG

2021.01.07
宗教芸術と現代技術が融合した、未来の仏像が誕生

 

歴史や伝統と最先端の科学技術は一見相いれないように思えるが、実はそうではない。生活のさまざまなシーンでのIT化が急速に進む中国では、宗教芸術の分野にまでその波が押し寄せている。

 

■新しい未来型の仏像「未来仏」

昨年10月の中国の国慶節期間、上海で「未来仏」なる新時代を象徴するデザインの仏像によるパフォーマンスが披露された。従来の仏像と言えば木彫りであったり、石を彫ったり、金属を鋳造して作るのが普通だった。しかしこの「未来仏」は3Dプリンターで成形した複数のパーツを組み合わせて完成させるという、まさに現代技術を駆使した仏像なのである。

 

■未来の仏像は「後光」も放つ

制作者はまず、伝統的な大乗仏教に見られる穏やかな表情を持ちつつ、現代的なロボットを想起させるようなデザインの原型をCGによって作成。これを複数のパーツに分けたうえで3Dプリンターで出力し、組み立てた。「未来仏」は遠隔操作で目や首、そして光背が光るように設計されており、制作者自身が「1体目を出力して完成させ、明かりを点灯させた時にはとても心を揺さぶられた」と語っている。

 

■無機質から生まれる、やさしい温もり

完成した「未来仏」は、黒、白、金と顔の色がそれぞれ異なるバージョンが存在する。無機質な材料と近代的なデザインの組み合わせながらも、従来の仏像に劣らぬ温もりが感じられる。まさに宗教芸術と最新技術の融合によって生まれた作品だ。今回作られた「未来仏」は限定500体の限定生産で、発売したその日のうちに完売したという。

 

国慶節期間に行われた発表パフォーマンスでは、百体の「未来仏」がステージに並べられ、歌手とのコラボレーションが披露された。プログラム制御に合わせてそれぞれの「未来仏」が光ったり消えたりする様子は、実に神々しい光景だったとのことである。

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。

本日御紹介した「宗教芸術と現代技術が融合した、未来の仏像が誕生」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: https://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.