FLY MEDIA BLOG

FLY MEDIA BLOG

2021.01.09
コロナ禍下で迎える2021年、中国は、これから正月を迎える準備スタート!

2021を迎え中国でも元旦にあわせて1月1日から3日まで、3連休となった

 

コロナ禍下で迎える連休だったが、上海では、多くの人が市内の観光スポットやイベント会場などで連休を満喫した各ショッピングモールでもお正月セールが実施され、多くの家族連れが訪れ、ショッピングを楽しむ姿が見られた。

 

百貨店外のイベントに行列!

 

ただ、元旦を祝うといっても、日本と比べると、年の始めというムードはうすい中国では、新暦の1月1日ではなく、旧暦の1月1日(旧正月)を年の始めとして盛大に祝うからだ。

 

旧正月、いわゆる春節(チュン・ジィエ)は毎年、日付が変わるので、2021年の春節は、2月12日(土)、大晦日にあたる除夕(チュー・シィ)は2月11日(金)なる。

 

これから、旧暦の12月・月を迎える中国、店舗でも干支の正月飾りが出始めた

 

お正月飾りの特設コーナーも登場!

 

春節にともなう実家への帰省など、いわゆる“春節の大移動”も1月中旬頃から始まる。2月になると、年の瀬に入り、正月用の食材や飾りを買い求める人で、街中がにぎわい始め、お正月ムードも佳境を迎える。

 

赤やゴールドで華やかになる売り場

 

今年は、コロナウイルスの感染が終息していない中で、春節を迎えるが、近年は、対面ではなく、ウィーチャット(Wechat/微信)で親戚や友人などと新年の挨拶や紅包(ホンバオ/Red Pocket)の交換をすることが主流になるなど、様々な習慣も変化してきた。

 

寺院への拝観料はQRコードで、

健康コードの提示も忘れずに!

 

コロナ感染の第2波が懸念される中で、こうした非接触の交流やサービスより推奨されることだろう。(提供/フライメディア)

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「上海・2021年のお正月」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: https://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.