FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2020.10.14
台湾にある日本のファストファッションチェーンの様子をレポート

雙十節の三連休も終わり、すっかり涼しくなってきた台湾。今月は中秋節と合わせて2回の連休があった為、日頃のコロナ疲れを発散しようと沢山の台湾人がレジャーや買物に出かけたようだ。

 

ただ10月後半からは暫く連休がない為、やや消沈ぎみのムードが広がりつつある。やはり心配されるのが今後の経済面だ、このままコロナ禍が続き海外からの観光客を受け入れる事ができない状態のままでいると来年には更なる倒産ラッシュが待ち構えているのではないかと不安を感じている人が多いようだ。

 

親日家が多い事で有名な台湾、暫く日本に行けない間は台湾内にある日系店舗がコロナ前より客足を増やしているようだ。

 

今回は日本から進出したファストファッションチェーンの台湾店の様子をご紹介しよう。

 

パッと見は日本の店舗と全く同じだが、よく見ると漢字が!

 

価格の安さや種類の豊富さからあっと言う間に日本に支店を広げた「ファッションセンターしまむら」。台湾では「思夢(シーモンラー)という中国語名で展開されている。

 

店内は日本の店と殆ど同じ!

 

一歩店に入るとそこはもう日本そのままだった。台湾には夜市などに格安の服屋があるが、台湾のしまむらの価格もそれに負けていなかった、もちろん品質はこちらの方がいい。

 

特に充実していた子供服売り場

 

日本のキャラクターものも日本の店舗と同じように並べられていた

 

夜市などでは偽物のコピー商品が多いが、ここなら正規品をきちんとした品質で購入する事ができる。

 

オリジナルブランドも充実!

 

台湾の冬は日本と同じように寒い日も多いのでこれからの季節に重宝しそうな商品が数多く並んでいた。

 

次に紹介するのは今や世界に店舗をもつユニクロ。

 

台北駅にある大型店舗、となりにはくら寿司も

 

現在台湾ユニクロは台湾限定で大手企業とコラボしたTシャツを販売している。

 

入り口すぐに置かれた台湾限定Tシャツコーナー

 

鼎泰豐、春水堂、台湾ビールなど台湾を代表するレストランや企業のデザインが施されたTシャツは台湾ファンなら誰もが欲しがるだろう。

 

人気の小籠包レストラン「鼎泰豐」のTシャツ

 

恐らくコロナが始まる前からの企画だったのであろう、海外からの観光客が台湾で購入できないのが非常に残念だ。

 

地元の台湾人には台湾ビールのTシャツが人気のようだ。

 

一刻もはやくコロナが終息し、日台間の旅行が自由にできる日がくる事を願うばかりだ。

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「台湾にある日本のファストファッションチェーンの様子をレポート」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: http://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.