FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2020.06.17
台北の街角にある日本、人気の焼酎居酒屋へ行ってみた

全世界が新型コロナウィルスに翻弄される現在、海外旅行を泣く泣くキャンセルした人や、なかなか故郷である日本に帰れない海外在住者も数多くいるようだ。

 

約2万人の日本人が居住している台湾は非常に暮らしやすい所だ。

多少の文化の違いは感じるものの、人々は皆親切で、物価も他の国と比べると高くはなく、女性1人でも安心して暮らすことができる。

親日家が非常に多い台湾には街のいたる所に日本料理店や日本風居酒屋が存在している。

近年は日本人店長による飲食店が非常に増えていて特に台北の林森北路エリアはまるで日本に迷い込んだかのようだ。

 

そこで今回は“台湾で味わえる日本の味”として人気の居酒屋を紹介しよう。

「焼酎Bar 五右衛門」は台湾では珍しい焼酎を専門に扱うお店。

 

硝子のドアには「日本駐在員の集う店 お一人様大歓迎!!」の文字が

 

店に入ると賑やかな日本語の声が。ドアの向こうはすっかり「日本」なのだ。

 

店でくつろぐ日本人サラリーマンの2人

 

筆者が訪れた時はほぼ90%が日本人客駐在員が憩いの場として愛用しているようだ。

 

店には日本の衛星放送が、日本のテレビ番組がここでは見放題!

 

約80種以上の焼酎を扱い、種類の多さでは台湾一なのでは?

 

店では「香織さん」と常連客から親しまれているオーナー兼店長の女性がテキパキと切り盛りしていた。この日は週末だけあって大忙し、コロナの影響も忘れる程であった。

 

人気の芋焼酎 いも美 を一杯、まろやかで飲みやすい味

 

豚の生姜焼きと焼きおにぎりを注文してみた

 

料理の種類も非常に豊富でどれも手のこんだ味。まさか台湾で焼きおにぎりが食べられるとは!感激もひとしお、まるで日本の旅先でくつろいでいる気分になった。

常連客の賑やかな男性陣曰く、ナポリタンや冷やし中華もお勧めだとか。台北で日本風のナポリタンが味わえるとは、ぜひまた試してみたい。

 

焼酎Barの店名ではあるが、女性に人気の梅酒やビールなど、ほぼ何でも揃う

 

台湾在住の日本人や今後(来るべく)長期の台湾旅行を計画している人にぜひお勧めだ。

 

【店名】焼酎Bar 五右衛門

台北市中山區林森北路107巷35號

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: https://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.