FLY MEDIA BLOG

FLY MEDIA BLOG

2021.12.13
マニアにはたまらない!武侠小説の世界が広がる、夢の「都市集市・江湖」へ。

2021年9月にオープンした大型ショッピングモール「瑞虹天地・太陽宮」の5Fに「江湖(ジィアン・フゥ/Jiang Hu)」をテーマとした「城市集市(CITY MART)・江湖」ができ、話題となっている。

 

上海・非日常な世界でも行列はできる!

ショッピングモール内の「シティマート・江湖」

 

まず、このなじみのうすい「江湖」という言葉を紹介すると、「武侠(ウー・シィア)小説」において、武術を競い合う人たちが生きる架空の世界のことで、法よりも情を重んじ、国家権力に縛られない自由な生き方をする世界でもある。

 

時代劇ロケの映画村のような雰囲気が漂うエリア(上海)

 

ちなみに、「武侠」は、武術をもって正義のために行動しようとすることで、「武侠小説」とは、歴史的な出来事を背景に、魅力あふれる武術の達人たちが、伝説の奥義書を奪い合い、愛憎をからめながら、正義のために様々な戦いを繰り広げるというのが基本ストーリーだ。これまで、何度となくドラマ化や映画化、ゲーム化され、熱狂的ファンも多い。

 

上海・週末は行列ができるエリア

少し非日常が味わえそう⁉︎(上海)

 

多少なりとも、武侠小説を読んだことやドラマや映画を見たことがあるならば、この「江湖」では、必ずやテンションが上がる。

 

上海・タイムスリップしたかのようだ

気軽に「江湖」へタイムスリップ(上海)

 

店内のディスプレイを見た瞬間に「ああ、これはあの映画のシーンだ」と分かるので、ワクワク感も楽しみ方も増える

 

この「江湖」は、時代劇のロケ地にきたかのように、「武侠」の世界観が再現されている。

 

上海・大きな肉マンもディスプレイ!

映え撮影スポットになりそうなところも多い(上海)

 

非日常な雰囲気の中、小説に出てくるワンシーンのような通りを歩いていると、あたかもそのストーリーの中にタイムスリップしたかのような気分になる。

 

上海・「江湖」はどこでも撮影スポットに!

座っているだけで、武術ができそうな気分になる?(上海)

 

もちろん、架空の世界⁉︎でも「SNS映え」写真を撮るのは健在で、撮影スポットを見つけ記念写真を撮る人だらけだ

 

上海・非日常が広がる「江湖」

一歩入ると、そこに架空の「江湖」ワールドが広がる(上海)

 

その中でも見物客が足を止めて見入っている店舗があった。

 

上海・「江湖」のフードコート

「江湖」のフードコートも人気!(上海)

 

ミニ急須がついたユニークなカップでお茶をベースにしたドリンクを提供するドリンクスタンド「仙露茶酒司」だ。

 

上海・煙がでるミニ急須付きドリンク

SNS映えするドリンク、大人女子の心を鷲掴みしている(上海)

 

スタッフも心得ていて、ミニ急須から煙がでる演出があるため、「動画の用意はOKですか?」と、最後の仕上げ?の前に、声をかけてくる。そのため、一人一人、ドリンクを受けとるまでに時間がかかり、行列ができてしまうのだが、それも気にならないほど、素敵な映え写真が撮れていた。

 

上海・インパクトのある入口

ショッピングモール「太陽宮」でも人気エリアだ(上海)

 

 

城市集市・江湖:上海市虹口区瑞虹路181号 「瑞虹天地・太陽宮」5F

        最寄り駅は、4号線「臨平路」駅。

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「上海モールに武侠小説の世界」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100026
北京市朝陽区姚家園路105号3号楼4階501室6
URL: https://www.flymedia-china.com/

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.