ニュース

ニュース

2021.01.26
2020年度中国宿泊施設ランキング

近年、中国では世界のリゾートホテルやペンションに負けないおしゃれな宿泊施設が続々登場しています。

 

今回は中国の最新宿泊施設事情をご紹介します。

 

去年10月30日、「無問西東」民宿発展大会及び中国民宿ランキング「黒トリュフ」賞授賞盛典が、四川省彭州市龍門山で盛大に開催されました。全国各地から300人以上の宿泊施設の経営者、プラットフォーム運営側、サービス提供者及び地方政府代表が参加し、2020年度中国宿泊施設トップ10とトップ50、リゾート地トップ4、新スポットトップ10が選ばれました。

 

今回対象になった宿泊施設とは、民間人が古家をリゾートホテルやペンションに改造した宿泊施設で、中国では「民宿」と呼ばれています。日本人の民宿とはちょっと意味が違いますね。

 

それでは、トップ10の「民宿」をご覧ください。

 

Top1 石綿浮雲·海子温泉リゾートホテル

 

ホテルは雅安の茨格達海子(四川省最大で海抜が最も高い淡水湖)に位置しています。666ヘクタール以上の原始林に囲まれており、目の前には13ヘクタール余りの高原湖があり、さらに対岸には20ヘクタールの芝生もあります。270°から貢嗄山(ミニヤコンカ)を見ることができ、昼間は雲海を見て、夜は星空を楽しめます。

 

 

早朝にはピンクの太陽が谷から上り、朝の光が雲を突き破って少しずつ水面を染め始め、大渡河谷の雲海も徐々に昇り、幸運な人は四層の雲海を見ることができます。また、村人の羊飼いの道に沿って歩けば、壮美なミニヤコンカの「日照金山」(太陽の光で山が黄金色に染まる絶景です)を見ることができます。

 

昼間は青色の高海抜淡水湖でカヌーを体験したり、徒歩でチベット族とイ族の混居原始村寨を体験したり、夜になるとまるで、手が届きそうな星空を見ることができます。

ここはまるで高山の奥に隠れた桃源郷のようです。

 

 

湖沿いのリゾートスイートは、ラグジュアリーレイクビュースイートと、レイクビューリゾート部屋の2つのタイプに分かれて、それぞれのタイプは8部屋ずつあり、いずれも独立した別荘です。

 

住所:四川省雅安市新民郷海子村

開業:2019年

部屋数:16部屋

宿泊費用:一人当たり1泊1000元(約17,000円)(携程より)

 

Top2、山海観海景リゾート民宿

 

山海観海景リゾート民宿はアモイ市曽渠環島路の海岸線に位置しています。

 

 

デザインは精巧で上品で、大きな掃き出し窓は視点の採光角度を採用しており、270°のオーシャンビューのテラスは、アモイで超人気の「2分の1カフェ館」と相性がよく、絶景とグルメを両方楽しむことができます。

 

 

住所:福建省アモイ市曽暦(土安)曽山10号

開業:2019年1月

リフォーム:2019年1月

客室:8部屋

宿泊費用:一人当たり1泊418元(約7,106円)~(ホテルの抖音サイトより)

 

Top3、三山島過雲山居民宿

 

この民宿は蘇州市三山島の一番北の東泊村にあり、ここは今でも日が出たら、仕事をはじめ、日が暮れたら休むという、昔から伝わって来た田園生活を続けています。

 

 

ここの部屋は太湖のそばにあり、湖の対岸の西山と東山の広々した景色を見ることが出来ます。

 

 

宿泊客はレイクビューの部屋にいるだけでも、湖の日の出を見ることができます。日の出の頃、太湖全体の湖面が緋色に染められロマンチックな体験ができるそうです。

 

 

住所:江蘇省蘇州東山鎮三山村一組

開業:2020年

客室:20部屋

予算:一人当たり1泊1000元(約17,000円)~/泊 

 

 

Top4、既下山梅里SUNYATAホテル

 

ホテルは雲南省迪慶チベット族自治州霧濃頂村に位置し、絶好の地理的位置を占めており、梅里雪山を間近で見ることができるだけでなく、碧羅雪山、白馬雪山、瀾滄江渓谷を眺めることができます。

 


ホテルの建築は妹島和世さん(日本人の有名な建築家)に師事した青年建築家の趙揚によって作られ、チベット式の伝統的な建築スタイルに溶け込んでいます。

室内デザインは有名デザイナーの謝柯氏が監修し、品のある落ち着いた雰囲気となっています。

 

ホテルの中には、チベットエリアの雪山の神性を象徴する金箔弧頂、横断山脈エリア博物学をテーマとした書屋、雪山を360°見ることができる最上階のラウンジが含まれています。

 

ホテルは、お客さんにその地域独特の現地体験をしてもらい、普段とは少し違う旅の形でお客さんの心を掴みたいそうです。

 

住所:雲南省迪慶チベット族自治州徳欽市昇平鎮霧濃頂村

開業:2019年

客室:19部屋

宿泊費用:一人当たり1泊1132元(約19,244円)~(ホテルの抖音より)

 

 

Top5、宛若故里·稲田里民宿

 

宛若故里·稲田里民宿は広州近郊の増城派潭鎮に位置しています。デザイナーと協力して建てられた稲田をテーマとした民宿です。

 

 

門前にある0.2 ヘクタールの畑から稲の香りが漂ってきて、田舎の実家に帰ったような気分になります。また、書斎、会議室、プール、レストラン、レトロな台所を備えています。

 

住所:広東省広州市派潭漢湖村南坑二街

開業:2018年

客室:10部屋

宿泊費用:一人当たり1泊750元(約12,750円)(携程より)

 

 

Top6、魯商朴宿·故郷の雲ホテル

 

魯商朴宿·故郷の雲ホテルは山東省泰安市道朗鎮東西門村に位置しています。

 

コンクリート壁、現地の石材、木材横梁、ラグジュアリー感あふれるレトロな世界となっています。

 

 

魯商朴宿·故郷の雲には独立中庭13棟、客室25室が設置されており、全部でクラシッククイーンルーム4室、快適なダブルベッドルーム6室、特別クイーンルーム6室、マウンテンビューのダブルベッドルーム5室、家族ルーム2室、絶景スイートルーム1室及び複式一戸建1軒があります。

 

 

住所:山東省泰安市道朗鎮東西門村

開業:2020年

客室:25室

宿泊費用:一人当たり1泊980元(約16,660円)~9800元(約166,600円) (ホテルの抖音より)

 

 

Top7、宿里・莫幹山花園温泉リゾートホテル

 

このホテルは「十里画廊」と呼ばれる莫幹山の上にある皋塢村に位置しています。

 

オーストリア籍のデザイナーGencoさんと東南大学の張旭さんが共同設計しており現代の雰囲気とレトロな雰囲気が絶妙にマッチしたデザインとなっています。

 

 

ホテルは全部で7棟の建物があり、敷地面積は6666㎡以上、建築面積は2400㎡で、29部屋があります。1つの多機能レストラン/会議室、3つの独立したレストランは、独立したキッチンを完備しています。4つの独立公共エリア、そしてバー、酒蔵、プール、ロッククライミング、ミニゴルフ、竹林滑り台、トランポリン、サイクリング、アーチェリーなどの室内、屋外児童遊具施設も完備されています。

 

 

住所:浙江省徳清県上皋塢村

開業:2018年

リフォーム:2019年

客室:29室

宿泊費用:1人当たり1泊1000元(約17,000円)~(携程より)

 

Top8、大楽之野(莫幹山庾村店)

 

浙江省徳清県の莫幹山の下には、多くの有名な民宿が集まっています。

ここは中国の四大避暑地の一つで、清時代の末期、一部の外国人宣教師が続々とここに住み、山に別荘を建て、教会を建て、莫幹山はそれによって「西洋人」の天国となりました。民国になると、蒋介石、杜月笙などの政商要人、セレブたちも、山頂に自分の避暑別荘を建てたため、莫幹山は有名な別荘地として認知されています。

 

 

庾村にある「大楽の野」民宿は、その時期に残された産物です。

ここは国営時代の蚕の養殖工場の西側に位置し、古い建物が敷地に散らばっています。

一部は老朽化して崩壊し、周辺は大面積の森林に覆われていますが、デザイナーが周辺を調査し、いくつかの風景が極めて良い場所を選び、観光客のためにリゾートスポットを建設しました。

 

 

民宿は全体的にシンプルな日本式デザインを参考にし、自然を生かした作りとなっています。

土の壁を残し、壁全体を白く塗って、掃き出し窓の中に暖かい黄色の明かりが漏れて、温かさを感じることが出来ます

 

 

住所:浙江省徳清県黄郛西路85号

開業:2017年

客室:15室

宿泊費用:一人当たり1泊880元(約14,960円)~(ホテルの抖音より)

 

Top9、西坡·千島湖リゾートホテル

 

西坡千島湖民宿は、もともと油絞り工場だった場所を7年間かけて改築したもので、室内には当時の特徴が残されています。

 

 

周囲の環境は息を呑むほど美しく、室内の品質や快適さも実感することが出来ます。
西坡は、世界各地からたくさんのアンティーク家具を仕入れており、西アフリカの手作り織物、モロッコのクッション、エチオピアの烏木トレイ、タイの村の古い木の椅子などが使われています。

このような家具は古臭さを感じず、建物にとても馴染んでいます。

 

全部で5つのタイプ、25部屋があり、各部屋に少なくとも2人泊まれます。絶景部屋、レイクビューの部屋、庭式のスイートルームなどが含まれています。

 

 

住所:浙江省淳安県姜家鎮獅石路7-8号元国慶搾油工場

開業:2017年5月1日

客室:40室

宿泊費用:一人当たり1泊1000元(約17,000円)~ (携程より)

 

Top10、飛蔦集民宿(松陽)

 

飛蔦集民宿(松陽)は、浙江省麗水市松陽県四都郷陳家舗装村に位置し、前身は明時代の宿場で、避暑地に最適な場所です。


松陽は国家地理雑誌に「最後の江南秘境」と呼ばれ、古い中国の県域の標本となっています。

ここは国家級の歴史名鎮で、中国伝統集落保護名簿に登録された71か所の古集落があり、その数は華東地区第一です。郷土建築形態が最も豊富で、民族文化の保留が最も完全で、民俗文化伝承が最も特色のある県域の一つです陳家鋪は、その中でも伝統的な保護集落の一つです。

 

 

建築の全体計画において、田舎の公共空間を再建し、従来にある非常に良い集落感、空間構造感をそのまま残し、新旧融合統一の設計にし、百年の歴史がある集落の中で、現代のデザインを重ね合わせています。

 

 

住所:浙江省麗水市四都郷陳家鋪37号

開業:2018年10月 

客室:4室

宿泊費用:一人当たり1泊約1490元(約25,330円)~

(ホテルの抖音より)

 

さて、ご覧いただいたトップ10の民宿の中には、お気に入りのものはありましたか? 新型コロナが収束したら、ぜひ一度足を運んではいかがでしょうか?

 

※上記一部の民宿情報及び宿泊費用は旅行サイト・携程&各ホテルの抖音サイトによる情報です。

 

中国民宿ランキング:

https://www.sohu.com/a/428463784_116237

 

石綿浮雲·海子

http://sc.sina.com.cn/travel/2019-10-28/detail-iicezzrr5476262.shtml

 

既下山梅里SUNYATAホテル

https://www.douban.com/group/topic/135705442/

 

魯商朴宿·故郷の雲ホテル

https://www.sohu.com/a/419089293_823320

 

大楽之野(莫幹山庾村店)

http://www.tiancijc.com/xcgz/914.html

 

西坡·千島湖リゾートホテル

http://www.360doc.com/content/19/0620/16/30293666_843758919.shtml

 

飛蔦集民宿(松陽)

https://www.sohu.com/a/224631292_100120984

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「2020年度中国宿泊施設ランキング」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: https://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.