FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.09.07
スタバにゴディバにハーゲンダッツの期間限定!今年も月餅商戦始まる!

「中秋節」は中国の伝統的な行事の一つで、毎年、この時期になると、百貨店やレストランの店頭、そしてホテルロビーに、月餅(げっぺい/Yue Bing)が並びはじめる。

 

店頭に並ぶ月餅

 

中秋節は、昔から家族で明月を楽しみながら、月餅を食べ、一家団欒を楽しむという習慣があり、月餅の歴史も古く、その品種も地方により多種多様だ。

 

また、月餅は日本のお中元などのように、日ごろお世話になっている相手に贈る習慣があり、毎年、この時期は「月餅」の話題も多くなる。

 

老舗の月餅コーナー

 

月餅の中につめる餡(あん)も、小豆やハスの美、アヒルの塩漬け卵などの伝統的なものから、近年は、ザリガニやカエルの肉を使ったもの、ドリアンが入っているものなど、個性的で、ちょっとびっくりするような餡も発売されている。

 

肉入り月餅は地元の人気!

 

うけ狙いで、こうした少し変わった月餅を購入するのも面白いが、“大人”の贈り物としては、やはり老舗や外資系店舗の月餅が喜ばれているようだ。

 

老舗「杏花楼」の月餅はコンビニにも登場!

 

もちろん、こうした有名店の月餅は引換券を高く転売することもできるので、もらいすぎて困ることはないというのも理由になるだろうが、たいてい自分で買うには少し高すぎるくらいの贈り物を贈ると喜ばれる。

 

上海でも、来たる中秋節に向けて、スターバックス、ハーゲンダッツ、ゴディバなどが参戦して、例年通り、月餅商戦を盛り上げている。

 

見た目もかわいいハーゲンダッツのアイス月餅

 

この三大ブランドの月餅は、それぞれ特徴が目立つので、贈り物の相手や用途による選択がしやすい。

 

ゴディバの店頭にも!

 

ハーゲンダッツはおなじみのアイス月餅で、花をイメージした外観の美しさや華やかさが人気。スターバックスは、コーヒーを中心としたフレーバーをそろえ、ゴディバは、チョコをベースとした“月餅”を販売している。

 

スタバ月餅もスタバマニアには人気が高い!

 

中秋節は旧暦の8月15日なので、毎年その日付は変わり、2018年は9月24日が中秋節になる。ちなみに、中秋節を含んだ3日間は法定休日になるので、9月22日~24日が3連休だ。

 

地下鉄の”月餅”広告

 

連休になると、旅行に出かけるなど若者の伝統行事離れが嘆かれる一方で、まだまだ中秋節は家族や親しい友人と空を見上げて明月を楽しみ、月餅を食べて過ごす人も多い。

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「2018年の月餅商戦」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.