FLY MEDIA BLOG

FLY MEDIA BLOG

2021.08.02
オリンピック、香港でも盛り上がりを見せる

7月23日から始まった東京オリンピック、香港からは過去最大人数の選手が参加をしている。

内訳としては競輪、空手、水泳、卓球、フェンシング、乗馬などで、40人を越える選手が東京を訪れているという。

 

香港政府は東京オリンピック・パラリンピックのテレビ放映権を購入。これは民間テレビ局の財政問題に起因する為であり、政府としての放映権購入は始めて。

その放映権は5つのテレビ局へ与えられる事となり、香港選手が参加する種目は各局で放映される他、指定体育館や大型ショッピングモール等でも競技の様子を映し出している。

 

こちらの写真は新界の大型ベットタウン、沙田のニュータウンプラザ・ショッピングモールの様子。

大型テレビ画面に映し出された卓球競技の様子を市民が見つめている。

これが香港選手の試合ともなると、大勢の人びとが集まり画面を見るにも苦労をする程になる。

 

香港オリンピック

 

香港オリンピックテレビ画面の下にはオリンピック用の小さな展示スペースが設けられていた

こちらは子ども達による絵画の展示

 

そんな中去る26日、男子フェンシングで張選手が金メダルを獲得。

なんと香港チームとしての金メダルは史上2回目、1996年以来25年振りの快挙だという。

この試合は大勢の市民により各地で見守られ、メダル獲得の瞬間は日本の選手の様子と共に、香港の中至るところで大きな歓声が沸く様子が報道された。

 

張選手の金メダルは、この数年抗議活動やコロナといった暗い話題ばかりに埋め尽くされた香港にとって久々の嬉しいニュース。

以来、更に多く香港市民がオリンピックに更なる関心を寄せるようになったのは明らかである。

そしてその後は競泳でも銀メダルを獲得。

香港のテレビや新聞、SNS上でますますオリンピックの話題を目にするようになってきた。

 

ちなみに張選手のメダル獲得は大きな喜びの波紋を呼び起こしている。

街中の商店やレストランではお祝いのプロモーションをする店が現れたり、帰港後はコマーシャルや広告なにN張選手が引っ張りだこになるのではないかという噂や、小さな子を持つ母親は子供たちに早速フェンシングを習わせようと思っている、という話しがまことしやかに香港内を流れている。

 

オリンピックはまだまだ明るい嬉しい話題として、香港内で盛り上がりそうである。

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「香港オリンピック」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: https://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.