FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2017.09.26
注目されたくて…山東省の男性、ドラム缶で電動バイクを作る

2017年9月24日、騰訊網によると、山東省日照市に住む男性がドラム缶を使った電動バイクを制作して注目を集めている。

 

ドラム缶の電気自動車を作ったのは、29歳の王連賓さんと葛軍暁さん。2人は同市内で電動バイクを販売している。ネットの動画サイトで多くの人が自分で自作の車を披露し、注目されているのを見て「自分たちも車を作ろう」と思い立ったのだという。

 

(王さんと葛さんが作ったドラム缶電動バイク 出典:騰訊網)

 

今月初め、2人は早速古いドラム缶を加工したボディの電動3輪バイクを完成させた。フレームは使われなくなった鉄材や鋼管を溶接して作り、タイヤと動力系統は電動バイクのものを使っている。しかし、いざ運転してみると後輪の間隔が狭すぎて乗り心地が悪い。そこで2人はすぐに「2号機」の制作に取り掛かり、完成させた。

 

(手作り感満載だが、基本的な機能はちゃんと備えている 出典:騰訊網)

 

2号機は高さ約1メートル、長さ約1.5メートル、幅約1メートルとコンパクトながら、ブレーキにライト、アクセル、バック、クラクションなど自動車に必要な基本的な機能を備えている。王さんによれば、1号機は2日で、2号機は3日で完成させたとのこと。費用は全部で1000元(約1万7000円)程度だったという。

 

(どこかで見たことのあるエンブレムだが… 出典:騰訊網)

 

王さんは「単純に遊び目的で作った。何日か前に友だちから1000元で買いたいと言われたが、いくら出されても売らないよと断った」と語る。見た目のインパクトもあって、運転するとその都度人だかりができて写真を撮られるほどの人気ぶりのようだ。

 

(情報源:http://news.qq.com/a/20170924/009405.htm#p=1

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「DIY」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.