FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.06.22
端午節の三連休を迎えた上海、今年は少し違った端午節に?

今年の中国の端午節は6月18日(月)で、6月16日(土)からの三連休となった。

 

中国では、旧暦5月5日が端午節となるため、毎年、その日にちが変わる。ちなみに2017年は5月28日だった。

 

ギフトボックスに入ったチマキセット

 

端午節には、「チマキ」を食べる習慣があるので、この時期はホテルや百貨店、スーパーにチマキの特設コーナーが設置される。

 

上海市内のホテルロビーにも特設コーナー登場

 

「チマキ」といえば、不動の定番?ともいえる「五芳齋」(浙江省嘉興市)が有名だ。「五芳齋」は、創業100年以上の老舗ブランドで、今年もディズニーとのコラボ商品など、店舗には早くから端午節用のチマキ特設コーナーが設置されていた。

 

ディズニーとのコラボ商品は子供や女性客に人気!

 

近年はスターバックスがコーヒーやマンゴー味のオリジナルの限定チマキを販売していることも話題にあがったが、メニューの現地化が成功していると言われ、地元支持率の高いケンタッキーもチマキ販売に力を入れているようで、今年は特に注目を集めている。

 

KFCの端午節セット

 

このように恒例行事として「チマキ」商戦が盛り上がっているかのように思う端午節だが、実は、今年は例年と少し違って、「チマキ」の影がうすい。

 

若者に人気の俳優を起用した京東618の広告

 

 

なぜか?と言うと、「618」が別のイベントで盛り上がるからだ。

 

「618」とは、6月18日のことで、世界的に有名な「1111(11月11日)」のシングルデーに次ぐ中国のEC商戦デーをさしている。

 

地下鉄構内の「618」広告

 

街中の広告もどちらかというと、「チマキ」よりも「618」の宣伝が目立つ。今最も消費力のあると言われる若者層には、すでに毎年のこの時期、「618」はネットショッピングデーとして認識されている。

 

もともと「618」とは、EC大手の「京東(JD.com)」の設立記念日として2010年にスタートしたEC商戦デーだった。ところが、今ではその背景もうすまり、「京東」だけではなく、アリババグループの「天猫(T-mall)」をはじめとする多くの他ECサイトも参戦してセールを実施する、大規模なEC商戦イベントになった。

 

天猫618の広告

 

一年で、ちょうど11月のシングルデーまでの中間地点ともいえる時期だけに、消費者の購買意欲も高く、その取引額も年々右肩上がりで、今やシングルデーに匹敵するイベントだとも言われている。

 

今年の端午節の連休は、「チマキ」を食べ、ECサイトでショッピングをする若者が多くあらわれたことだろう。

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「端午節の三連休」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.