FLY MEDIA BLOG

FLY MEDIA BLOG

2020.06.19
毎年ユニークなチマキが登場する端午節商戦!今年のチマキは“肉”がちがう?!

2020年は、コロナウイルスの影響もあり、上期はあっという間に時間が過ぎて、もう端午節を迎える。今年の端午節は6月25日で、25日から27日の3日間が連休となる。

 

上海•バラエティに富んだチマキの具材は毎年話題になる

バラエティに富んだチマキの具材は毎年話題になる

 

3連休とはいえ、例年とちがい、コロナウイルス感染の第2波を警戒して、まだ自由に旅行ができない。こうした状況でも変わらないのが“食い気”!?ということで、端午節といえば、チマキ(粽)。毎年、定番の伝統的な味のほかに、目新しく、風変りな、ユニークなチマキが登場するが、今年話題となっているチマキを紹介する。

 

上海•喜茶が販売しているチマキのバラエティセット

喜茶が販売しているチマキのバラエティセット

 

今年上期に、食肉業界や飲食店をざわつかせた突然の「人口肉ブーム」。ブームといっても消費者に人気で広がったのではなく、マクドナルドやケンタッキーといったファーストフード店をはじめ、スターバックスなどの外食チェーンでも大々的に販売されるようになった、業界内でのブームである。

 

上海•チマキの老舗「五芳齋」ブランドの人気も健在!

チマキの老舗「五芳齋」ブランドの人気も健在!

 

もちろん、チマキ商戦でも、この“ブーム”を見逃すはずがなく、今年はこの「人口肉」がチマキの具材としても登場した。ちなみに「人口肉」とは、植物タンパク質を利用したもので、昨年から大きな話題となっていたが、今年に入り、巷で「人口肉」を使った商品を目にする機会が増えた。

 

上海•喜茶の「未来肉咖喱粽子」は人口肉でカレー味!!

喜茶の「未来肉咖喱粽子」は人口肉でカレー味!!

 

例えば、大人気のティードリンク店「喜茶(HEYTEA)」も人口肉を使ったチマキの販売でしている。喜茶では、「未来肉」という表現を使っている。そして、味付けはカレー風味、とても斬新なチマキになっている。他具材のチマキとあわせてのセット販売。6個入りのバラエティセットで1箱168元(約2,600円)。

 

ここ数年は、端午節にオンラインでチマキを購入する、いわゆる「90後(1990年代生まれ)」の若者も増えてきた。これもバラエティに富んだ具材が幅広い年齢層に「チマキ」の存在感をアピールしているとも言える。

 

 

参考:https://new.qq.com/rain/a/20200520A076ZO00

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「人口肉を使ったチマキ」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100026
北京市朝陽区姚家園路105号3号楼4階501室6
URL: https://www.flymedia-china.com/

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.