FLY MEDIA BLOG

FLY MEDIA BLOG

2020.07.13
マイナーな地方名物がコロナ禍下で人気爆発!柳州の“タニシビーフン”って何?

ここ数年、ECサイトで大人気となり、”網紅(ワン・ホン/ネットで人気)”としてもSNSで話題となっているのが「螺蛳粉(ロウ・スゥー・フェン)」、柳州(広西チワン族自治区)名物のタニシビーフンだ。

 

この「螺蛳」がタニシという意味で、「粉」はビーフン(ライスヌードル)のこと。タニシなどで作ったスープに、ゆでたビーフンや酸味のあるタケノコ(酸笋)、ササゲ(酸豆角/インゲンに似た野菜)の漬物などが入っている。強い酸味とスパイシーな味が特徴なのだが、くせのある独特な香りがするので、臭みがあると思う人もいて、好き嫌いがはっきり分かれる。

 

上海・大人気のビデオブローガーの李さんのECサイト

「巣ごもり」にはECサイトも大人気

 

さて、今回、若者の間で急速に話題が広がったことに一役買ったのが、ECサイト(ネット通販)そして、李子柒(リー・ズゥ・チィー)さんだ。李さんは、国内のみならず海外でも有名なビデオブローガーで、また人民日報とコラボしたことも話題となり、「螺蛳粉」は、瞬く間に“網紅”となった。

 

上海・インスタントで手軽に作れるという点も好評

スーパーやコンビニでも販売

 

最近では、新型コロナウイルスの影響を受け、外出自粛でおうち時間が長かったことも追い風となり、自宅で調理できるインスタントの「螺蛳粉」が手軽で便利だと好評価を受け、スーパーやコンビニなどでも販売される

 

上海・大衆点評によるランキング

口コミサイト「大衆点評」のランキング

ところで、ビーフンといえば、桂林の名物「桂林米粉(桂林ビーフン)」が“全国区”で有名だが、桂林も柳州も広西チワン族自治区に位置する。広西チワン族自治区は、中国最大の少数民族・チワン族をはじめ、多くの民族が集住し、また風光明媚な名所があり、多彩な文化が息づくエリアである。

 

日本でも、桂林は「桂林山水甲天下(桂林の山水は天下に甲たり)」として名が広く知られている。今は、なかなか現地に行くことはできないが、おうちで地方の名物を食べ、旅のグルメ気分を味わうのも楽しみの一つになりそうだ。(提供/フライメディア)

 

参考:http://ent.qianlong.com/2020/0518/4152193.shtml

 

実際にスタッフがお店で食べたタニシビーフンを動画でリポートしてます!

よかったらこちらもご覧ください▼

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「柳州の“タニシビーフン”って何?」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。

 

 


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: https://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.