FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.05.23
海底のポストで絵葉書を出す! 台東緑島ダイバー体験

ダイビング仲間たちの間で話題沸騰の、海底の“妖精”、コールマンピグミーシーホース。なんと台湾・台東の太平洋上の島、緑島の海底に現れた!

       

緑島石朗歩道の海辺から60mのところ(出典:台東県)

 

なんとも可愛らしい姿で海底に佇んでいるが、70台湾ドル(約260円)防水性絵葉書を買って、水深11メートルのこのコールマンピグミーシーホース型郵便ポストに投函し、世界中の友人、家族に送ることができるのだ。

 

2018年5月4日の聯合新聞サイト、同5月7日のYahoo奇摩旅遊サイトなどが写真とともに紹介した。

       

    純白のウェディングドレスで(出典:台東県)       

 

台東県によると、コールマンピグミーシーホースは12年前に中寮港の沖で、その生息の形跡が発見され、以来“緑島の妖精”と呼ばれている。

 

緑島は、ダイビングの聖地とも呼ばれ、豊かな海洋生態環境とその視界の美しさで知られる。世界的に若者を中心にダイビングがブームになっており、緑島は中華郵政とタイアップして、この海底ポストの設置を企画した。

       

絵を担当した地元の小・中学生たち(出典:台東県)

 

海底設置の工事には、生態にも精通した専門のダイバーたちが集められ、1年あまりを要した。緑島の海洋風景が描かれた魅力たっぷりの絵葉書は、地元緑島の学校の先生・生徒たちが作成したもの。国内・国外とも共通で1枚70台湾元の絵葉書代は、郵便代だけでなく、緑島の海洋生態資源・生態環境の保護と地元の学校教育のための資金としても使われる。

 

ポストに入れられた絵葉書は、夏には週に3回、オフシーズンには週1回、ボランティアのダイバーたちが潜って集め、地元住民たちも協力して切手を貼って、世界中に発送する。届いた時には、この神秘的でファンタジックな絵葉書に感動の声が上がるだろう。

       

クローズドサーキットで泡なし潜水(出典:台東県)

 

ハート型の”海洋の心”も設置され、恋人同士の記念にも最適。緑色の海底のサンゴ?につかまり、ペラペラな感じで揺れるコールマンピグミーシーホースそのものを再現したこの郵便ポスト。最高にフォトジェニックなスポットでもある。

 

コールマンピグミーシーホースをなんとかして見つけたい、写真に収めたい、という熱いダイバーたちにもぜひ訪れてほしい。この“妖精”ピグミー・ポスト、スルー(穿越)はできない、ただし、しがみついたりしつこく絡みつくこと(糾纏)は厳禁。壊さないように大切にしてほしいし、また、専用絵葉書以外の“えさ”を与える(ポストに入れる)ことも禁止なのだ。

 

(情報元:https://tw.news.yahoo.com/真的寄得到-海底郵筒-綠島潛水新景點-095349816.html

https://travel.yahoo.com.tw/【驚奇景點】世界最深11米海底郵筒,從綠島寄出深-235935824.html

https://udn.com/news/story/11319/3124702

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「台東緑島 海底のポストで絵葉書を出す」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: http://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.