ニュース

ニュース

2020.08.11
日中週末旅行比較!

来日から20数年、4年前からついにアウトドアにハマって、今は日本での唯一の趣味です

東京近辺に、キャンプをしに行ったり、山を登ったり、パワースポットや、日本の温泉名所を巡ったりして、休日を楽しんでいます。

 

特に良いなあと感じたことは、東京周辺はキャンプ場が多く、設備が良く、多くの観光スポットに無料で入れいろんな種類の温泉を楽しめることです。しかも、交通の便が良く、日帰り、あるいは1泊2日の週末旅行は楽々行くことができます。

 

本栖湖の富士山

 

来日前、上海に住んでいた私は休暇があった時、友人と一緒に上海郊外、浙江省、江蘇省の名所を観光に訪ねたことがありましたが、いずれも列車移動で、2~3日はかかりました。

しかし近年、上海周辺の旅行事業も発展し、車社会になった上海人も有名な観光スポットに行くものの、「農家楽」という新型観光スタイルも人気になっているそうです。

 

浙江省の農家楽の民宿・一蘭

 

田舎のきれいな山、川、美しい風景が観光客をひきつける魅力となっています。農村の民宿に泊まり、地元の名物を味わえて、大自然と近くでふれあい、1週間の疲れをここでゆっくり癒せることが、人気の理由かもしれません。

 

今年6月上海にいる家族が6人で、浙江省の安吉県石嶺村に2泊3日の「農家楽」に行きました。

上海から高速利用で2時間半くらいの田舎です。

 

民宿のスタンダードルーム

 

6人分の夕食と朝食

 

江南天池ダム

 

浙北峡谷

 

上海近辺の週末旅にかかった費用は6万円超で、一人当たり約10,016円でした。

 

内訳:

交通費: 上海→浙江省 196元(約3,136円)/往復(車2台)

宿泊費: 150元(約2,400円)/名/1泊(3食)

ダムの入場料: 70元(約1,120円)/1名

峡谷の入場料:60元(約960円)/1名

トータル:3,872元(約61,952円)/6人/3日 

一人当たり: 626元(約10,016円)/2日/高速代1台分

 

では、東京近辺の週末旅行にかかった費用と比べてみましょう!

 

去年の8月に夫と二人で山梨県の本栖湖キャンプ場で1泊2日の週末旅にいきました。

 

浩庵キャンプ場

 

人気のキャンプ場のため、朝5時に東京から出発し、7時半くらい着きましたが、すでに車の長い行列ができていました。2時間待ちの末、やっとキャンプ場に入ったものの、場所探しも苦戦でした。

帰りの人がキャンプ場から離れるまで、さらに2時間ほど待って、昼くらいにようやく富士山の真正面の場所の確保ができました。

 

コストコで買ったゴムボートを初めて使ってみました

 

車で30分ほど離れた温泉施設・富士眺望の湯 ゆらりで温泉満喫

 

キャンプ場の夕暮れ

 

夕食のバーベキュー

 

湖の岸でキャンプするのは初めてだったので、寝る前に水が上がってくるかと心配しましたが、一晩波の音もなく、静かに眠れました。

朝、テントから出て、目の前の富士山の美しい姿に感動しました!

 

早朝の富士山

 

地元の人気スイーツ店「富士山天然氷 埜蜜喜」で一押しのかき氷を食べました。このお店は夏の間の休日しか営業しないそうです。かき氷のトッピングは自分でかけるので、写真のように美しく見せるのはなかなかハードルが高いようです。

 

見た目は少し悪いけど、味は最高でした!

 

河口湖周辺散策

 

今回本栖湖の旅をかかった費用は22,300円で、一人当たり11,150円でした。

 

内訳:

東京⇔河口湖 高速料金:3,550円/片道×2=7,100円

キャンプ場料金:3,200円/2名 

温泉:3000円/2名 食事:2000円

夕食の食材費用:5,000円

周辺観光:無料

かき氷代:2000円/2個

トータル:22,300円

一人当たり:11,150円

 

こう比べると、東京と上海の週末旅の費用には大きな差がなさそうですねただ、日本と違い、上海は、ダムや、峡谷の観光は有料であることが気になります。まぁ、それぞれの魅力があり、それを楽しめれば一番です!

 

今年コロナの影響で、キャンプには行けない状況です。一刻も早く元の生活スタイルに戻ればいいですね。(フライメディア/Yasuka)

 

情報元:

https://www.nap-camp.com/yamanashi/11256

https://www.fuji-yurari.jp/

http://tksosk.sakura.ne.jp/wp/

https://m.bailv123.com/nongjiale/detail?id=145

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「日中週末旅行比較!」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: https://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.