FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.09.29
世界で最もスリリング?崖の上の巨大ブランコ、貴州省に出現!

2018年8月13日、騰訊網によると、世界で最もスリリングな巨大ブランコが貴州省に出現し、観光客たちが絶叫しながらチャレンジする光景を撮影した動画がネット上で爆発的な人気を集めている。

 

山地の多い中国では、断崖絶壁でスリルを味わうアトラクションが人気だ。最近では、崖の上に設置されたガラス張りの桟道が全国各地に出現し、各地の「怖いもの知らず」を楽しませている。このほど注目を集めた巨大ブランコは、貴州省開陽県の観光名所・猴耳天坑にある。「天坑」はカルスト地形によく見られる巨大な陥没穴で、穴の形がサル(猴)に似ているからこの名がついたという。

 

(サルの耳に似ているという猴耳天坑 出典:騰訊網)

 

ブランコと言っても座る部分があるわけではなく、2本のロープを体につけた状態で高台から飛び降りる。サーカスなどでよく見られる空中ブランコの規模をさらに大きくしたようなイメージだ。高台から地面までの落差は42メートルということで、落下時にはかなりのスピードが生じる。スリル系に弱い人は、一瞬でも気を失ってしまうかもしれない。大きな負荷が掛かりそうだが、17トンの重さにまで耐えられる設計のほか、四重の安全保護機能が備わっていることから、安心して超絶なスリルを楽しむことができるという。

 

(高台から一気に飛び降りる 出典:騰訊網)

 

高台から飛び降りると、眼下には鬱蒼とした木々とともに青く輝く池が広がる。そして横には垂直の崖がそびえ、チャレンジャーの発する各種の絶叫が跳ね返って現場に響き渡る。その声に、これからチャレンジしようとする人の恐怖心がさらに煽り立てられる感じだ。

 

(ギャーッという絶叫が聞こえてきそうだ 出典:騰訊網)

 

猴耳天坑は原生植物が良好な形で保存されており、大穴、断崖、鍾乳洞、滝などによって神秘的かつスリリングな景色が広がっている。また、エリア内には19カ所の景観スポットがあり、それぞれ違った絶景を楽しむことができるほか、乗船、クライミングなども楽しめる。さらに、夜には少数民族によるダンスを見ることもできるそうだ。

 

(ブランコの下には、こんなに美しい風景も 出典:騰訊網)

 

(情報源:https://globalnews.qq.com/article/20180813A121XH00

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。

本日御紹介した「崖の上の巨大ブランコ」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.