FLY MEDIA BLOG

FLY MEDIA BLOG

2021.03.24
可愛すぎる!台湾ミスドのカナへイキャンペーン

日本発の回転寿司チェーン「スシロー」(台湾では「壽司郎(ショウスーラン)」)

がサーモンを意味する「鮭魚」の2文字が名前にある人は無料で寿司を食べる事ができるというキャンペーンを展開し「鮭魚の乱」の名で騒動となったニュースが日本をはじめ世界各国で報道されている。台湾では改名が3度まで法的に許されており、実際に自分の名前を改名してまで無料で寿司を食べたいという若者が大勢いたという事に驚きである。

 

SNSで情報があっという間に広がる現代、今後また新たなお騒がせキャンペーンが生み出されるのであろう。

 

 今回こちらのブログで紹介するのは台湾でも大人気の日本発のキャラクター「カナヘイ」を使用した人気ドーナツチェーン「Mister Donut」のキャンペーンだ。以前からポケモンをはじめ数々のキャラクターとコラボしている台湾のミスド。今回のキャンペーンも、SNS上で可愛すぎると大評判だ。

 

店舗によっては店内の内装をカナヘイ仕様にしている所もあり、遠方から訪れるファンもいるのだとか。

 

MRTの新埔駅からすぐのコラボ店、等身大(?)のピスケとうさぎがお出迎え

 

壁に飾られ癒し系のイラストの数々

 

もともとこちらの店は赤と白を基調としたシックな作りであったが今回のキャンペーンをうけて改装したようだ。

 

思わず叫びたくなるような可愛さ! 

 

台湾ミスタードーナッツ カナヘイ

クオリティもかなり高い、完璧なフォルムだ

 

一つ80元は台湾価格でいうとかなり高めなのだが(弁当が1つ買えるくらい)ここまでのクオリティなら許されるであろう。

 

なぜかみたらし団子!日本の店だからということであろう

 

台湾ミスタードーナツはカナヘイとコラボ

食べるのがもったいなくなってしまう程カワイイ!

 

と、いいつつも食べてしまったが、なんとも可哀想な表情だ

 

昨今のインスタ映えスイーツは見た目はよくとも味は劣るものが非常に多いが、さすがはミスタードーナツ、うさぎの中には甘さ控えめの苺味のクリームが入っていて、大人でも最後まで楽しめる美味しさであった。

 

ドリンクの紙コップもカワイイ!!

 

プラスチックの蓋もうさぎ型になっていてコップの蓋として再利用可。

 

カナヘイグッズの販売も同時進行されていて、店内は絶えずキャラクターファンが訪れていた、台湾ミスタードーナツの今後のキャンペーンから目が離せない。

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「可愛すぎる!台湾ミスドのカナへイキャンペーン」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: https://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.