FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2017.11.13
元気の源はこれ!回すコマはなんと64キロのキングゴマ

2017年11月10日騰訊新聞によると、重慶の高齢者たちの間で鞭コマが人気上昇中だという。

 

64キロの巨体を鞭で叩いて回す(出典:騰訊新聞)

 

重慶市江北区のアパートの一室から、台車に乗せられた巨大ゴマが出てきた。この「キング」と呼ばれているコマはフェノール樹脂で出来ており、重さ64キロ、直径約40センチ、高さ約50センチ。鞭と鉄の台座、鉄筋でつくられたT字型の器具を使って回す。コマの先端に鋼球がはめられており、上面中央には小さな穴が開いている。

 

まず2人がかりでキングゴマを台座に置き、別の1人がコマ上面の小さな穴へT字型の器具を挿入し両手でハンドル部分をしっかりつかむ。

 

「さあ、始めるぞ!」「ぱち、ぱち、ぱち」と鞭の音が響く(出典:騰訊新聞)

 

白髪交じりの3人の男性が代わるがわる鞭でコマを叩く。鞭の長さは2メートル近くあり、みな額に汗をにじませている。10分を経過した頃、T字型の器具が抜かれた。するとこれまでT字型の器具を持っていた男性が今度は鞭を持ち、頭上で鞭を360度振り回し始めた。

 

キングゴマ回しで中心的存在の桂世斌さんは3年前、五十肩で顔を洗う際右手が上がらなかったそうだ。しかしコマ回しを始めてから症状が緩和されたという。コマを通じて友人も増えた。

 

仲の良さが伝わってくる江南チームの人々(出典:騰訊新聞)

 

定年退職後、夫婦でコマ回しをしている人たちも多い。ケンカが減り、20キロの減量に成功した旦那さんや、全身運動で心身ともに若返ったというご婦人もいた。

 

レコーダーを持参し、音楽に合わせて鞭を振る(出典:騰訊新聞)

 

今年7月、貴州で初めて鞭コマの国際大会が開かれ、江南チームは1.5キロ級男子の部のコマに橋を渡らせる競技で2位、50メートル走では3位に入賞た。この大会をきっかけにチームは有名になり現在メンバーは300人を超える。みんな第二の人生を謳歌中だ。

 

(情報源:https://view.inews.qq.com/a/20171105A05DH200?refer=share_recomnews

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「元気の源!64キロのキングゴマ」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.