FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2017.09.05
見事な職人芸!トランプ5000枚で巨大花瓶を作る男性

2017年9月4日、騰訊網によると、中国湖北省潜江市には、大量のトランプのカードだけを使って自らの背丈よりも大きい花瓶を作ってしまう男性がいる。

トランプで花瓶を作る張克華さん(出典:騰訊網)

 

中国の人たちはトランプが大好き。街の至る場所でトランプに興じる市民を見つけることができる。そんなトランプを芸術品に高めたのは、同市に住む65歳の男性・張克華さんだ。張さんはこれまで、トランプを使って大小さまざまな花瓶を作ってきた。

1枚1枚器用にトランプを折っていく(出典:騰訊網)

 

まず構図を決め、それからトランプを1枚1枚丁寧に三角錐のような形に折って、それを重ねていく。地道にこの作業を続け、構図通りに重ねていくことによって、見事な花瓶が完成するのだ。花瓶を1つ作るのにどれだけの時間がかかるかは説明されていないが、到底短時間で完成するものではないことは、見ればすぐに分かる。

こんな感じで1つ1つ重ねていく……(出典:騰訊網)

 

その図案もとても凝っていて、古代の宮廷画のデザインなどが忠実に再現されている。その完成度は、ちょっと離れて見ると本物の花瓶と見間違えるほどだ。作品は大きいもので高さ2メートルあまり、小さいもので50センチあまりとのこと。大きいものではトランプを5000枚使うそうである。張さんはこれまでにそれぞれ色の異なる10種類あまりのトランプを入手しており、出したい色合いに合わせて使い分けているのだ。

 

トランプもたくさん遊ぶと折れたり傷が入ったりして使い物にならなくなる。芸術の秋に、そんな使えなくなったトランプ一式を使って何か作ってみてはいかが?

 

(情報源:http://news.qq.com/a/20170904/017595.htm#p=1

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「トランプで花瓶を作る」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.