FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2020.03.20
上海でも“さくら”商品満開!花より団子の期間限定「桜ドリンク」も中国風味?!

毎年、この季節になると、多くの中国人観光客が桜を見に日本を訪れる。桜の開花時期には、花見スポットに中国人観光客が押しよせ、周辺にあるホテルの予約も取りづらくなる。本来であれば日本の観光業界にとっても訪日観光客の繁忙期になるはずが、今年は、新型コロナウイルスの影響で、訪日観光客も大幅に減少している。

武漢•東湖風景区に咲く桜(2019年4月1日撮影)

武漢・東湖風景区に咲く桜(2019年4月1日撮影)

 

日本国内でも新型ウイルス感染の拡大を防ぐ対策がとられ、お花見も例年とはちょっと違った雰囲気になっている。もちろん、中国国内の花見スポットも同じことが言える。

 

とくに桜の名所として名高い武漢大学(湖北省・武漢)の美しい桜も、今年はインターネットの動画上での花見がメインで、静かに開花するのだろう。

 

上海・コンビニもピンクで桜づくし?

 

そこで「花より団子」ではないが、上海で楽しむ、桜にちなんだお菓子やドリンクを紹介する。

 

コンビニで手軽に買える“さくら”風味の期間限定のお菓子として、オレオやポテトチップスといったお馴染みの定番菓子があげられる。

上海・定番人気の抹茶もさくらとコンビで登場!

 

オレオの『櫻花抹茶(さくら抹茶)』風味やポテトチップス『櫻花粉荔気泡水味(さくらライチソーダ)』風味という期間限定の味が楽しめる。ライチとさくらの組み合わせなんて、想像もつかない味だが、中国っぽくておもしろい。

 

 

上海・コンビニドリンクで楽しむスタバ春限定フレバー

 

コンビニドリンクから紹介するのは、スターバックス の さくらラテ with ストロベリー。ピンクのパッケージがかわいく、限定のフレバーは手にとるだけで春が来たよう。また、セブンイレブンからは、塩漬けの桜が香るラテやミルクティーが登場!している。

 

 

上海・期間限定!珍しい「塩漬け桜」を使ったドリンク

 

今回の新型コロナウイルス感染の影響を大きく受けて、消費は伸びていないが、それでも店内にあるたくさんのピンクを見ると、自然とテンションもあがってくる。

 

上海市民は、一ヶ月以上の自宅待機、外出自粛を経験し、街全体が動きだし、感染者拡大も抑制されつつある中、陽気も暖かくなって、少しずつ外出する人が増え、街も市民の気持ちも明るくなってきた。

 

生活の中で季節を感じることの大切さ、外の空気を吸い、日射しを受けて歩き、景色を楽しめるという生活がどれだけ貴重なことか、改めて感じた人も多い。

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「上海の桜関連の商品」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: http://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.