FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.10.19
SNSで流行「コケても、ブランドいっぱい」リッチさアピール写真が大反響!

10月に入って、微博(Weibo/ウエイボー)や微信(Wechat/ウィーチャット)などSNSで話題なのが、「炫富摔跤(シュエン フゥ シュアイ ジャオ)」とよばれる、転んでリッチさをひけらかす、富を誇示するパフォーマンス写真だ。

       

お金が散らばる「コケ写真」(出典:捜狐網)

 

どんな写真かというと、「コケてうつぶせに倒れた先に、ブランド品などさまざまなモノがばらけている」写真。

 

並べるのも大変そうな力作(出典:捜狐網)

 

2018年10月12日の捜狐網によると、もともとは、海外のインスタグラムで“Falling Stars Challenge”として話題で、地上にばらまかれているのはブランド品などの高級品、コケてうつぶせになる人のバックには、高級車やクルーザーなどがうつっている。

 

趣味アピール?な一枚(出典:捜狐網)

 

中国国内では、通常ネット規制があり、インスタグラム利用ができないため、微博や微信を通じて広まっているわけだが、地上に広がるのは、ブランド品や高級品だけではなく、文具、日用品、フード、ドリンク、キャラクターなどさまざま。

 

事件現場のような芸術?(出典:捜狐網)

 

趣味で集めているコレクションを広げるネット民もいて、リッチさの披露とはかけはなれたものになっている。

 

もう何でもありの一枚に(出典:捜狐網)

 

もちろん、こけてうつぶせに倒れているのも若者だけではなく、主婦、赤ちゃん、子ども、ペットなどなど。その創意性はとどまることなく、たとえ意味がなくても、見ていて飽きない。

 

猫ちゃんもコケて?眠ったままパチリ(出典:捜狐網)

 

当然、こうしたブームを見逃すことなく、商品をアピールする機会とばかりに、自社商品をばらまいて?SNSにアップする商魂たくましい企業や店舗も出てきた。

 

インパクト大な広告としても一役かっている(出典:捜狐網)

 

「なぜ、これが流行っているのか分からないけど、みんながUPしているから、とりあえずやってみた」と、チャレンジする人が多いようだ。実際、写真をUPしつつ、なぜ流行っているの?と疑問。

 

 

微博や微信でもブームに(出典:微博&微信)

 

高級車や高級ブランドを披露する写真には「コケた悲惨な姿とブランド品のギャップ」「地味にリッチさをアピール」「コケてもリッチ」など、コメントがついていたりもする。

 

子どもだって流行には遅れない?!(出典:捜狐網)

 

こうしたSNSブームの寿命は短いが、若者たちの遊び心に火がついて、横断歩道などで撮影したり、職場で道具を使って撮影したりと、やりすぎてしまう人も現れ、SNS圏外?でも話題になっている。

 

 

参考:http://www.sohu.com/a/258994065_495793

http://www.thecover.cn/news/1254606

http://ppmbbs.com/topic/927/扑街炫富-有多好玩-爱范儿编辑出镜摔了几回

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「コケた写真でリッチアピール」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: http://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.