FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2017.11.22
あわや惨事… ガードレールをまたいで首を挟まれた少女

2017年11月16日の「網易新聞」によると、ガードレールに首を挟まれた少女がいるとの緊急通報! すぐさま消防隊委員が駆けつけ、無事救助した。

 

場所は、浙江省蒼南県竜港鎮の人民路と沿河路の交差するところ。11月16日午前11時、一人の少女が左右から車が来ないのを確かめながら、ガードレールを自力でまたいで道路を横断しようとした。

 

ガードレールに腕をかけ、鉄棒のように体を浮かせ、さあ足をかけてまたごうとしたその瞬間、上半身がくるりと回転してしまい、もんどりを打った勢いで、なんと頭がガードレールの柵と柵の間を通り抜けハマってしまった。体は、道路側に倒れ込んで怪我はないものの、頭が抜けなくなってしまった。

       

  道路側にしゃがみ込んで救助を待つ少女(出典:網易新聞)

 

「頭を動かすことはできたけど、抜くことはできなかったんだ。」と蒼南消防竜港中隊の黄隊員。あわや!と思われたが、素早く液圧式カッターによって両側の柵を切り、5、6分で少女を無事救助することができた。

 

少女から緊急通報を受けて、駆けつけた蒼南県公安局竜港分局の職員たちは、まず少女の安全を確保し、人民警察官が少女を励まし続けた。

少女の父親もあわてて駆けつけて心配そうに見守っていた。救助された後、少女は父親が付き添ってその場を離れた。

 

    現場で処置に当たる職員たち(出典:網易新聞)

 

この件について、交通警察は、生命の安全のため、道路を横断するときは横断歩道を渡ること! 自分勝手ににガードレールをまたいで渡るのは絶対OUT思わぬ事故につながります。道路横断に命をかけないで!交通道徳を守ってください、と注意を呼びかけている。

 

(情報元:http://news.163.com/17/1116/22/D3D9F0QV00018AOR.html

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「ガードレールに首」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.