FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2019.03.15
Real Sound掲載第3弾! TikTok(抖音)がHTML5ゲーム配信を開始!

昨年から始まった「株式会社blueprint」さんが運営されている総合カルチャーサイト「Real Soundテック」での不定期連載。第3弾がアップされましたので、弊社のHPでもご紹介させていただきます。

 

タイトルは「中国語版TikTok(抖音)がHTML5ゲーム配信を開始 その狙いとユーザーの反応は?

 

(出典:Game Res遊資網)

 

【以下、記事本文】

 

日本でもすっかり普及したTikTok。若者の利用者が多いショート音楽動画アプリだ。

 

このTikTokの中国語版「抖音」が、2月19日からHTML5ゲームの配信を開始した。HTML5ゲームを簡単に説明すると、「アプリが不要なゲーム」だ。ダウンロードの手間がなく、基本的にウェブサイトにアクセスすれば遊ぶことができる。

 

「抖音」の運営会社であるByteDance(字節跳動)は、2012年に創業され、「抖音」のほかに「今天頭条」というニュースアプリも展開している。「抖音」のDAU数(デイリーアクティブユーザー)は2憶~2.5憶人に上り、MAU数(マンスリーアクティブユーザー)は5憶人を超えており、今、勢いのある企業といえるだろう。

 

サードパーティーデータ分析サービスプラットフォームであるDataEyeの「2018年モバイルゲーム年間購入量白書」によると、「今天頭条」と「抖音」の2つのコンテンツは、モバイルゲーム購入総量への貢献度が大きく、中国IT企業の王者ともいえる騰訊(テンセント)のソーシャル広告の規模に匹敵するという。以下はメディア配信力ランキング。

(出典:36Kr)

 

そんなByteDanceが初めて出したゲームは「音躍球球」というタイトルだ。ヘッドホンを装着したボールを、指でタップしていくという単純なゲームだが、BGMに使われる音楽は「抖音」で人気が出た曲、いわゆる「神曲」だ。

 

(出典:百度)

 

記事の続きはこちらから→ 転載元:https://realsound.jp/tech/2019/02/post-324721.html

 

フライメディアでは上記のような執筆以外にも、TikTok(抖音)を利用し、中国進出を目指すタレントさんや有名百貨店のプロモーションのお手伝いもさせていただいております。

 

オシャレで可愛らしい画像がいっぱい

 

新宿高島屋さんによく出没しているムータン

 

弊社はマーケットの今を敏感に感じ取れる中華圏に精通したネイティブスタッフが揃っており、タレントさんがフォロワー数を増やしていくためのアドバイスや運営サポートお店の中華圏向けのイメージマスコットを誕生させるなど、精力的に動いております。

TikTokをプロモーションツールとして使ってみたい!などご興味がありましたら、是非弊社にお問い合わせください。

(フライメディア・マフネ)

 


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.