ニュース

ニュース

2020.01.21
TIKTOKで見つけた中国の面白いグッズをご紹介!

近年、中国のTIKTOK動画が世界中で大流行をしているようです。

今どきの流行り、最新ニュース、生活の裏技、アイディアグッツなどの情報がすぐにキャッチできるので、TIKTOKは毎日欠かさないショット動画サイトとなっています。

今回は、そのTIKTOKで発見した中国の面白いグッツを紹介しますね!

 

まずご紹介したいのは、油とスープを分離できるお玉!☆☆☆

 

水と油の密度の差を利用して、開発されたこちらのステンレス製のお玉はスープを注いでいるうちにスープ中の油を簡単に分離できるというグッツです。販売価格も手頃で39元(約663円)です。

 

 

 

次は、この携帯折り畳み式の電気ポット!☆☆☆

 

折り畳み式なので、持ち運びは簡単、また沸騰、保温の機能がついているため、いつでも、どこでも温かいものを飲めます。材質はシリコンで、やけどする心配もないようです。容量は600mlで、さらに100~240Vの電圧も対応でので、日本で使用可能です。

販売価格は199元(約3,383円)です。

 

 

 

その次は、自動回転する水切りかご!☆☆☆

 

内側のザルは360度任意に回転でき、しかも、素晴らしいバランス力で、中の野菜、果物が落ちない仕組みになっています。サイズによって、販売価格は16.5元~22.9元(約280円~389円)とお手頃です。

 

 

 

その次は、誰でも餃子を作れるグッツ!☆☆

 

作り方法は簡単、まず大きな餃子生地を作り、円盤のような餃子作り器の上に生地をひきます。37個の六角形の穴に生地を軽くおいて、凹みの中に、餃子の餡を押し込みます。それから、その上にもう一枚餃子の生地を引き、麵棒で平らになる伸ばします。余った生地を切り外したたら、円盤を逆さまして、軽く叩ければ、餃子が円盤から剥がれます。この1分間37個の餃子が作れる器の発明者は中国人ではなく、外国人の方のようです。とても便利なグッズですが、形は餃子らしくないので、ちょっと残念です。まぁ、もうすぐ中国の春節になりますので、餃子作りが苦手の方は必見です!

 

 

 

最後に紹介するのはこの電動鱗取り器!☆

 

電動式なので、力が入れずに楽々鱗が取れるようです。ネット販売サイト淘宝では、100元(約1700円)前後で販売されています。

 

 

 

お気に入りの面白いぐっつを見つかりましたか?これからも定期に中国の面白い発見を紹介しますので、是非お楽しみに!(フライメディア・YASUKA)

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「中国の面白いグッズ」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: https://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.