FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2020.03.05
2020年3月第一週 フライメディアのおススメ!★最新中華圏ニュース★

2020年3月第一週 フライメディアのおススメ!

★最新中華圏ニュース★


★盗み働いて逃走した男、警察に確保され「待ってくれ!マスクをさせろ!」
今の中国では、何をするにも「マスク装着」が最優先だ。上海市長寧区の商業施設内にある飲食店で先日、男が盗みを働き逃走する事件があった。警察官が直ちに駆け付けて男を追いかけ、施設の外にある花壇に逃げ込んだ男を確保。すると、捕まった男は「マスクをさせろ!待ってくれ!マスクをさせてくれ!」と叫んだ。警察の調べに対し、男は素直に容疑を認めているという。
(出典 中国サイト:https://news.sina.com.cn/s/2020-02-26/doc-iimxyqvz5944303.shtml

★構想3日開発3週間、復旦大学がスマート消毒ロボットをリリース
上海市にある復旦大学の研究グループが、設計3日開発3週間という驚くべきスピードで、移動式の消毒ロボットをリリースし、早速同大学付属病院の廊下や病室などテスト利用が始まった。目的地まで消毒するよう指令を出すと、ロボットはセンサーやカメラで障害物をよけながら進み、空間にくまなく消毒液を散布する。「第一世代」のロボットの出来は上々で、より制御の精度が高く実用的な第二世代、第三世代の開発を急ぐとのことである。
(出典 中国サイト:https://sh.qq.com/a/20200302/015041.htm

★非常事態の武漢で、新たな命を「橋渡し」する5人のヒーロー
街全体が封鎖され、外出も制限されている湖北省武漢市で、新たな生命の誕生に備えて待機している5人の「救援隊」がいる。プログラマー、栄養士、自動車学校教官、ベンチャー企業社長という普段は全く異なる肩書きを持つ5人は、交通機関が寸断された武漢市で産気づいた妊婦を病院に搬送するボランティア活動に従事しており、24時間いつでも動けるように毎日3~4時間の睡眠時間で待機。すでに彼らによって「橋渡し」された新たな命は、数知れない。
(出典 中国サイト:http://slide.news.sina.com.cn/c/slide_1_86980_439169.html#p=1

★完全武装して誰とも会わず話さず…38日間自主隔離を徹底した大学生
武漢から河北省の実家に戻ってきた大学生の郭さんは、自らの隔離措置を徹底的に実施した。武漢からの帰路では「完全武装」して3層のマスクと手袋を装着、途中誰とも会話しなかった。到着後は父親に全身と全荷物を消毒してもらった。その後実家の寝室で自主的に隔離措置を取った。その後感染が確認され、治療を受けた後退院すると、まだ安心できないとして実家のガレージで自己隔離することを決定し、28日間隔離を続けたという。その徹底ぶりが「誰とも会わず話さず38日間完全隔離した大学生」として注目を集めた。
(出典 中国サイト:https://news.sina.com.cn/s/2020-03-02/doc-iimxxstf5643670.shtml

★中国の1日当たりマスク生産量が1億枚を突破
日本政府はマスクの不足を補うため、3月中に月産6億枚の供給を確保することを明らかにしているが、中国は規模が全く違う。2月29日時点で、一般用マスク、医療用マスク、N95マスクなどを含むマスク製品の1日あたり生産量が1億1600万枚に到達したという。2月1日時点に比べると12倍の生産量とのことで、1カ月の生産量に換算すれば30億枚を超えることになる。また、N95マスクの日産量も166万枚に達しており、医療従事者のマスク不足が大きく改善されるとのことだ。
(出典 中国サイト:https://mp.weixin.qq.com/s/Zj93gIX9sI_LCmwocrEU3w

★ウイルス終息したら国に「彼氏紹介して!」…武漢の医療現場で奮闘する女性看護師
湖南省の病院に努める看護師の30歳の田芳芳さんは、2月10日に国の医療支援隊員として湖北省武漢市に赴き、第一線で新型コロナウイルス感染の予防や治療に携わっている。配属先の病院では治療を担当するほかに、患者たちと一緒に体操したり歌ったりと心理面のケアも施すなど、非常に多忙な毎日を過ごしている。「いいんです私、独り身ですから。まず私行きます」と志願したという田さん、ウイルスとの戦いが終わったら国に「彼氏を紹介して欲しい」と話して周囲を笑わせた。この明るさが、患者や同僚にパワーを与えている。
(出典 中国サイト:https://news.sina.com.cn/s/2020-02-28/doc-iimxxstf4937518.shtml

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: http://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.