FLY MEDIA BLOG

FLY MEDIA BLOG

2021.05.31
香港のスーパーハイカロリーおやつ!

香港の茶餐(ローカル食堂)を訪れると、その大部分の店で食べる事ができる軽食がある。

それは西多士(サイドーシー)と呼ばれる、香港式のフレンチトーストだ。

こちらではおやつ(下午茶)の時間に特に好んで食べられている。

 

香港版のフレンチトーストは、食パンを卵に絡ませ、それをたっぷりの油で黄金色に揚げた後、バター・メープルシロップなどをかけて頂く、というものだ。薄い食パンを使う場合、パンの間にバター、カヤジャム、ピーナッツバター等のジャム類を挟むことが多い。

 

とにかく、これでもかという程のカロリーを重ねていくのが西多士

しかしそういった物ほど美味しいのは、言うまでもない。

 

店によって揚げ具合、パンの厚さや入れる中身はマチマチであるが、だいたいはこんな姿形のものが出てくる。

美味しそうに揚げられたパンの上にはたっぷりのコンデスミルクとバター。これらを馴染ませて食べるのが美味しいのだ。

 

香港西多士

 

こちらは昔ながらのローカルレストランの展示を見に行った時のデコレーション。

茶餐廳(ローカル食堂)定番の西多士、そして香港式ミルクティーが描かれている。

ちなみに西多士の後ろにあるボトルは、メープルシロップ。

 

自分で好きな分量のメープルシロップをかけられるように、多くの店ではこのようにボトルのまま出してくる。そして客はカロリーを気にせずシロップをたっぷりかけて食べる

 

香港西多士

 

最近ではこの西多士も色々な変化形が出てきた。こちらはハイカロリーが更に強力になった、スーパーハイカロリーの西多士。そう、アイスクリームとホイップクリームのつけ合わせがされているもの。

 

物凄く悪いことをする気分でオーダーをしたのだが、同行者も周りの人もこれを食べていたので安心したものである。

 

香港西多士

 

 

香港へ来たらカロリーの事は忘れ、一度この不健康だけれど味は抜群の西多士に挑戦していただきたいものである。(文/写真 香港コーディネーター 矢島園子)

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「香港西多士」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: https://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍尖沙咀麼地道77號華懋廣場10樓19室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.