FLY MEDIA BLOG

FLY MEDIA BLOG

2020.09.07
マスク生活が楽になる!?香港でひそかに売れているグッズ

香港でマスク生活が始まったのは1~2月頃のこと。このマスク生活、早くも9ヶ月が経とうとしている。

ちなみに現在の香港生活においてマスクは必須だ。ハイキングやアウトドアスポーツそして食事中以外は公共の場に於けるマスク着用は必須である、と政府からの通達が出ているのである。

 

これだけマスク生活が長くなると様々なマスクだけではなく関連グッズも種類豊富になってきた。

こちらの写真はある薬局店の店頭。不織布マスク使用者が多い香港だが、そのデザインやカラーも選択肢が増えている

そしてマスクに付随するアイテムも色々見つける事ができる。

 

綺麗な色やお洒落なデザインマスクが売られるようになってきた

 

こちらはフェイスシールド

 

マスクにあわせてフェイスシールドで顔全体を覆う人や、眼鏡で目を守る人も少なくない。

 

マスクのゴムで耳が痛くなる人のためのマスクバンド

 

日本では可愛らしいものがあるようだが、実用性重視の香港ではこんな簡単で安いものが一般的。

 

マスクは感染を防ぐ為とは分かっていても、暑さと湿気がずば抜けている香港、特に屋外でのマスク着用は息苦しさとの戦いの日々である。

そんな中でひそかに購入者が増えているのが、マスクスペーサー。マスクブラケット、インナーマスク等とも呼ばれているらしい、こちらのグッズだ。

 

マスクスペーサー

 

手触りはちょっと固いシリコンといったところ。このタイプが主流ではあるが、探せば幾つかのパターンを見つけることはできる。

 

形はこんなかんじ

 

厚みもある

 

このマスクスペーサーをマスクの中に装着すると、マスクが口や鼻、顔に直接触れないので息苦しさが減り、呼吸も楽になる。そして女性にとってはメイクもマスクにつかないという利点がある

 

このように置いて装着をする

 

若干マスクの脇からスペーサーが落ちやすいという難点もあるが息苦しさから多少でも開放されるというだけで気分も明るくなる

値段は店によりまちまち。1つ5ドルから8ドル程度で売っている店もあれば、セットで5個20ドルという店もあるらしい。

それ程高いものではないので、1つ買って試してみるのもよいかもしれない。(文/写真 香港コーディネーター 矢島園子)

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。

本日御紹介した「香港マスクスペーサー」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100026
北京市朝陽区姚家園路105号3号楼4階501室6
URL: https://www.flymedia-china.com/

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.