FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.02.02
約150年ぶりの超レアな皆既月食、中国でも各地できれいに観測

2018年1月31日の夜、月が地球の影にすっぽりと隠れて見えなくなる皆既月食が起こり、中国でも各地で観測された。

 

日本では3年ぶりの皆既月食となったが、今回は「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と呼ばれる超レアな天体現象だったこともあり、多くの人が夜空を仰ぎ、カメラを向けた。お隣の中国でも話題となり、各地から観測画像や動画がネット上に集まった。

 

(河北省張家口で見られた皆既月食 出典:長城網)

 

地球との距離が近い満月の「スーパームーン」、同じ月で2度目の満月である「ブルームーン」、そして皆既月食の「ブラッドムーン」。この3つの現象が重なったのが「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」だ。

 

(欠け始める直前の満月。赤銅色に染まりつつある 出典:長城網)

 

中国メディア・長城網は同日「待ちに待ったスーパー・ブルー・ブラッドムーンが姿を見せた。非常に珍しい現象で、前回発生したのは1866年3月31日とのことである」と説明するとともに、夜空に浮かんだ大きな満月が少しずつ欠けていく様子を撮影した連続写真を掲載した。「ブラッドムーン」という名称の所以となっている月食時特有の赤銅色を呈しながら月が欠けていく姿は実に幻想的だ。

 

(シンガポールでもきれいに見えた 出典:聯合早報)

 

また、騰訊網の動画コンテンツには、今回の皆既月食の一部始終を定点撮影し、1分間に短縮したタイムラプス動画や、高倍率のカメラで撮影した動画が大量に掲載されている。中国では北京をはじめ好天に恵まれた場所が多かったようで、多くの人が約150年ぶりの天体ショーを生で、あるいは動画で楽しんだ。

 

(江蘇省淮安市で見えたスーパームーン 出典:人民日報)

 

(情報源:http://report.hebei.com.cn/system/2018/01/31/018609757.shtml

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「中国の皆既月食」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.