FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.02.20
圧倒のパフォーマンス!溶かした鉄を空に放つ「打鉄花」と「火龍鋼花」

中国で無形文化遺産に指定されている伝統の花火は、日本人の花火の概念を覆すものだった。2018年2月東方網や網易新聞が、春節に行われた伝統行事「打鉄花」や「火龍鋼花」の様子を伝えている。

 

2018年2月17日 雲南省昆明市の「打鋼花」(出典:東方網)

 

上半身裸の男性の頭上で勢いよく飛び散っているのは、なんと溶かした鉄
溶解した鉄と特殊な液体を混ぜ合わせた1500度の液体を、木の板を使って空に放つ。これが「打鋼花」や「打鉄花」と呼ばれるパフォーマンスだ。千年余りの歴史がある。
暗闇に飛び散った高熱の液体は、夜空に一瞬で咲いた鮮やかな花のよう。圧倒される。

 

絵に描いたような光景 火の雨が降り注ぐ(出典:網易新聞)

 

2017年2月1日河南省安陽市では2人のアーティストが「打鉄花」を咲かせた。

 

火の祭典にぴったりの大観覧車!(出典:網易新聞)

 

回転する「打鉄花」もある。火花を飛ばしながら広大な円を描く様子は羽を広げた火の鳥のようにも見え、荘厳だ。

 

湖北省武漢市の「火龍鋼花」 火花の中を龍が駆け巡る(出典:網易新聞)

 

2017年1月30日武漢市の気温は氷点下まで下がったが、重慶市銅梁区からやってきた男たちは上半身裸で龍を操っている重慶市銅梁区は「火龍鋼花」発祥の地だ。冬の澄み切った空気が飛び散る火花をより輝かせる。

 

中国では春節のシーズンになると各地で以上のような光景が見られ、多くの観客たちを楽しませている。飛行機のチケットを取るのに苦労しそうだが、一見の価値ありだ。

 

(情報源:http://photo.eastday.com/2013slideshow/20180218_1/index.html
http://news.163.com/photoview/00AP0001/2232379.html#p=CCDQ2T6000AP0001?baike
(参照:
https://baike.baidu.com/item/%E6%89%93%E9%93%81%E8%8A%B1/1371892?fr=aladdin
https://baike.baidu.com/item/%E7%81%AB%E9%BE%99%E9%92%A2%E8%8A%B1

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「溶かした鉄を空に放つ中国伝統花火」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.