FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.02.19
トランプ氏も絶賛! 国宝「シルクロード山水画」春節特番で紹介

2018年2月15日の光明網は、中国の春節特番でトランプ氏も訪中時に「いいね!」と感嘆した国宝『絲路山水地図』(シルクロード山水地図)が特別紹介された様子をアップした。

       

中国中央テレビの春節特番(日本の紅白)で紹介(出典:光明網)

 

『絲路山水地図』は、別名『蒙古山水地図』とも呼ばれ、明代中後期に描かれた絹地の「青緑山水」(青色や緑色の鉱物顔料で描かれた絵画)。そのすごいところは? まず長さ!

なんと30メートル12センチ。それは、10階建てのビルの高さにも相当する。

 

なぜそんなに長いのかといえば、それはこの巻物が、数千キロに及ぶシルクロードの沿線の主要な都市、湖、山や川を描いているから。9種類の言語からなる211もの地名を当時の中国語の音で表記している。その範囲はヨーロッパ、アジア、アフリカの十数ヶ国・地域に及ぶというから、その史料的価値はものすごい

       

あの有名な『清明上河図』の6倍の長さ(出典:光明網)

 

シルクロード上の重要都市として、現代も残る中国の敦煌、ウズベキスタンのサマルカンド、アフガニスタンのヘラート、イランのエスファハン、シリアのダマスカスなどの場所と名前がはっきり示されている。その美しさと正確さは、芸術と地理学の結晶とも言える。

 

実は、この山水画、1930年代に中国から日本に散失し、京都の私立美術館「藤井有鄰館」に保存されていた。2002年に個人収集家が購入し中国に戻った。故宮博物院はこれを重要視していたところ、2017年11月30日、世茂集団(中国の大手不動産デベロッパー)の許栄茂・董事局主席が1億3300万元(約22億2700万円)で個人収集家から買取り、それを無償で故宮博物院に寄贈したのだ。

       

許氏率いる世茂集団は日本への医療観光事業を手がける(出典:光明網)

 

2017年11月、トランプ米大統領も訪中時に故宮博物院を訪れ、修復中の同作品を見た。単霁翔・故宮博物院院長は、トランプ氏はシルクロードが東西貿易の初の大規模な流れを作り、そして東西の文化、芸術、思想などがシルクロードを通じて相互に交流し、世界の歴史に大きな意義と影響を与えたことに感嘆したと語っている。

 

(情報元:http://m.gmw.cn/toutiao/2018-02/15/content_120499050.htm?    tt_group_id=6522804673743684110

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「国宝シルクロード山水画が春節特番に!」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.