FLY MEDIA BLOG

FLY MEDIA BLOG

2020.06.10
日本から注文可!台北で最も歴史のある茶葉専門店

すっかり日常生活に戻りつつある台湾、今月7日からはバスや地下鉄MRTでのマスク着用の義務が緩くなり、車内が少人数の場合はマスクを外す事も可能となった。既に日中は真夏のような暑さにもなる為、やはりマスクをし続けるには困難だという点も考慮しての決断だ。街中ではマスクをせずに歩いている人々もよく見かけるようになった。

 

現在台湾では観光業界の経済の低迷を乗りこえようと島内を旅行する台湾人が徐々に増えている。しかしながら海外旅行への道はまだまだ険しく、特に日本旅行が好きな台湾人にとっては「日本ロス状態」でもある。多くの日本人が「台湾ロス」に陥っている事がメディアなどでも話題になっているが、台湾でも数多くの人々が日本旅行に飢えているのだ。

 

日本人の「台湾ロス」に一役買っているのが数々のお店が始めている日本への宅配サービスだ。

 

ずらりと並ぶ台湾茶の数々

 

台北で最も歴史がある茶葉専門店「峰圃茶莊」では、コロナ禍以前から日本への宅配サービスを実施している、店長は非常に日本語が堪能で数々の日本人の常連が訪れる店としても有名。

 

豊富な商品ラインナップで手軽に飲める茶葉から高級なものも売られている

 

どのお茶も老舗が作り出すだけあって本物の味。お茶にうるさい日本人観光客に人気の店だ。

 

 会長を務める蔣炳照氏

 

統治時代の影響で日本人としての教育を受け、日本語が堪能、優しい語り口で話しかけてくれた

 

1883年に中国のアモイで創業した峰圃茶荘は137年の歴史を誇る。店内には100年以上前から使用されていた貴重なそろばんやはかりなどが展示され、まるで博物館に来たようだ。

 

歴史を感じさせるそろばんと、当時お茶を量るのに使用していたはかり

 

店内の壁に飾られているのは約120年前に当時の政府から与えられた木製の組合証

 

これは、非常に良い状態で保存されている貴重なものだ。

 

店から少し離れた所には約70年前に建てられた店舗が、うっすらと当時の店名が残されている

 

 

まるでタイムスリップしたかのような空間で台湾伝統の茶葉を購入することができる。若者に人気のタピオカミルクティもドリンクスタンドで購入できる。お茶の専門店だけあって非常にコクのある美味しいミルクティだ。

 

老舗が誇る茶葉はこちらのEメールから注文可、日本語も通じる。

コロナ以前から宅配サービスをしているので安心して注文できる。

fongpuu@gmail.com

商品ラインナップはこちらの「峰圃茶品」のアイコンからも閲覧可。

http://www.fongpuu.com.tw/

 

ぜひ自宅で台湾伝統のお茶を楽しもう!(提供/フライメディア)

 

【店名】峰圃茶荘

台北市漢口街一段86号

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「日本から注文可!台北で最も歴史のある茶葉専門店」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100026
北京市朝陽区姚家園路105号3号楼4階501室6
URL: https://www.flymedia-china.com/

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.