FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.03.09
女神も女王も出てくる3月8日の中国。女性のショッピングデー!

日本ではあまり知られていないが、3月8日は、国際婦人デーで、中国でも「三八婦女節」としてお祝いをする。

 

3月3日〜9日までが「女王節」

 

基本的に、国の規定で、中国系の企業では、女性社員は午後が半休になる。さらに、企業によっては、女性社員に、シャンプーやチョコレートなどのお菓子を支給するところもあって、女性社員にとっては、嬉しい待遇だ。

 

ピンクがかわいくて、路上でも目立っている

 

女性限定イベントや限定商品など購買意欲をかきたてられる演出も多く、ショッピングモールでも華やかなディスプレイで、この日の商戦を迎える。女性受けしそうなデザインのディスプレイやピンク系でかわいい商品があふれている。

 

ところで、最近は、この呼び方が少々変わってきている。一般的に「婦女節」とよばれていたのに、ここ数年で、「女王節」「女神節」「蝴蝶(ちょうちょ)節」とよばれるようになった。

 

日本語から派生した中国語「女子力」

 

このよび方は、ECサイトがはじめていて、それぞれのサイトで呼び方も違い、例えば、天猫(T-mall)では「女王節」とよんでいて、化粧品や美容関連の商品をはじめ、女性に人気の高い商品を期間限定のセール価格で販売している。

 

商品キーワードも日本語から派生している「女子力」をはじめ、自信、優雅さ、気品、魅力などがあげられ、女性のライフスタイルへの提案や「自分磨き」をテーマとして打ち出している。

 

駅構内に「3.8女王節」の派手な広告

 

ちなみに、「三八」だけだと、あまり良い意味ではなく、「だらしない、ふしだら」といった女性に対しての罵声言葉になるので、婦人デーを「三八」と略したり、「三八、節」と区切ったりすることは誤解をまねく恐れがあるので、避けたほうが無難。そういう角度からみても「女神節」や「女王節」といった言葉がこれから主流になっていくのかもしれない。

 

女神は半額?!

 

それにしても、さまざまある「○○節(○○デー)」を次々とショッピング消費につなげていく商魂のたくましさには脱帽である。

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「女神も女王も出てくる3月8日」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.