FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.06.07
いざ大学入試!安徽省の超マンモス進学校の壮行シーンがすごい

2018年6月5日、新浪によると、中国の全国大学統一入試(高考)を直前に控え、安徽省にある「アジア最大の大学受験工場」と呼ばれる高校の受験生約1万5000人が保護者らによって盛大に送り出された。

中国では毎年6月7~8日に「高考」が行われる。中国の大学入試はこの「高考」一発勝負だ。学歴が重視される傾向がなおも強い中国では、人生を大きく左右する一大イベントと見なされており、子どもたちは昼夜問わず必死に勉強して「高考」に臨むのだ。

 

(一流大学を目指す彼らは「全村の希望」なのだ 出典:騰訊網)

「アジア最大の大学受験工場」と呼ばれ、毎年この時期に注目を集めるのは、安徽省六安市にある毛坦廠高級中学(日本の高校に相当)だ。厳しい寄宿生活と勉学指導により高いエリート大学合格率を誇り、全国から生徒たちが集まって来る超マンモス進学校で、今年は現役高3クラス59クラス+再受験クラス68クラスの生徒約1万5000人が「高考」を受けるというからとんでもないスケールである。

 

(毛坦廠高級中学の壮行風景 出典:騰訊網)

これだけの受験生が校内に入れば、その壮行風景も当然派手になる。試験会場へと出発する5日午前7時ごろ、受験生たちは続々と大型バスに乗り込んだ。そして、縁起がいい「8」時になると、バスの隊列が学校を出発していった。

 

(笑顔で応える生徒たち 出典:騰訊網)

校門の前は朝早くから駆け付けた、見送りの保護者たちで埋め尽くされている。その様子は、まるで春節時の帰省ラッシュに人で溢れかえる駅のようだ。人込みをかき分けて進むバスの周囲で、保護者達はわが子らに声援を送りながら、中国の国旗を振り、スマートフォンのカメラで撮影をする。中にはチャイナドレスの人もいたりして、完全にお祭りムードだ。

 

(チャイナドレスで送り出す保護者 出典:騰訊網)

派手過ぎる見送りに、車内の生徒たちは笑顔で手を振っていた。しかしその笑顔とは裏腹に、彼らの背中には家族の期待、さらには町内や村の期待がのしかかっているのである。

 

(情報源:http://slide.news.sina.com.cn/c/slide_1_2841_281099.html#p=1

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「大学受験」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: http://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.