FLY MEDIA BLOG

FLY MEDIA BLOG

2020.09.29
現地の人はここで買う!中秋節のランタン、見て買って楽しむ場所

10月1日は現地の人たちが心待ちにしている中秋節

今年は国慶節と重なっているため、土日の休みを含めると長い人では4連休の休暇となる。

 

例年こちらでも紹介している通り、中秋節は家族揃って食事をした後に近隣の公園などで開かれている中秋節のランタンイベントに出かけ、ランタンや月の明かりを楽しみながら秋の夜を過ごすのが慣わし。この日ばかりは小さな子供も夜遅くまで起きていることが許される。

中秋節に向けて親しい人の間では月餅や豪華なフルーツバスケット等の贈りあいが行われ、当日は会社も早めに終了をする。

まさに香港中の人が心待ちにしている、季節の一大イベントなのである。

 

しかし今年はコロナの為、公園などで開かれる各種イベントは中止。公の場で集まることができる人数も4名までとなっている為、親戚や家族全員で食卓を囲む中秋節の食事会もぐっと少なくなってしまっている。

 

そんな中で少しでも中秋節の気分だけでも味わおうと、ランタンを買いにでかける市民で賑わいを見せている場所がある。

今日はそんな場所をご紹介してみたい。

 

まず、中秋節の名物ともいえるのが新界元朗(ユンロン)地区のある街市(ウェットマーケット)の大橋街市。

普段は肉や魚、生活用品を売る店が並ぶ普通の街市であるが、中秋節が近づくと既製品やお手製のランタンを並べる店が軒を連ねる。

中秋節近くの週末ともなると、街市内のランタンを売る店並ぶ一角は真っ直ぐ歩くこともままならない程の混雑をみせる程有名な場所なのである。

 

香港中秋節ランタン入り口はいたって普通の街市

 

香港中秋節ランタン

ランタンを売るエリアはこの通りの混雑振り

 

ここで売られるているのは各種様々なランタン。

中でも金魚の形をした可愛らしいランタンが多く並んでおり、多くの金魚が空中に浮かんでいるかのような様子は幻想的だ。

 

香港中秋節ランタン

色々な種類のランタンが店の前や天上から下がっている

 

香港中秋節ランタン

ここでは金魚のランタンが人気のようで、たくさんの金魚と出会うことができる

 

香港中秋節ランタン買い物客だけではなく、写真を撮ろうとする人でこのエリアは物凄い熱狂振りとなる

 

さて、もう1ヶ所はよくご紹介をする九龍下町のシャムスイポー

この玩具通りとも言われる福栄街にも、多くのランタンが並ぶ。

 

香港中秋節ランタン

店の前一面に吊るされたランタンや玩具と、それを求める多くの人たち

 

香港中秋節ランタン普段は玩具を売る専門店が並ぶエリアだが、この時期は玩具に加えてランタンが吊るされる

 

香港中秋節ランタン店先に吊るされた大小様々、形も様々なランタンは見応え抜群

 

普段通りとはいかないことばかりであるが、中秋節のランタンが香港を明るく灯してくれるに違いない。

そして来年こそは多くのランタンを見る事ができるランタン祭りや、無病息災を願う火龍の舞が行われる事を祈るばかりである。(文/写真 香港コーディネーター 矢島園子)

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービス、ライブ配信サービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「香港中秋節ランタン」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100026
北京市朝陽区姚家園路105号3号楼4階501室6
URL: https://www.flymedia-china.com/

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.