FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2019.10.28
マニアが集まる街・香港深水埗 ~ 女性にウケるビーズ街

こちらでも何度かご紹介をしているおもちゃ街。このおもちゃ街は、香港の下町として知られている深水埗(深水ポー)に位置している。

 

こちらは深水埗の地下鉄駅構内

 

地下鉄駅構内には、これぞ香港の下町の風景、といった古い下町ならではの情緒をたっぷり感じる風景がデコレーションされていた。

 

この深水埗、実はマニアックな店ばかりが集中した通りによって成り立っている通称おもちゃ街や電脳街と呼ばれるものから、ガラクタでいっぱいの通りやビーズ街など、その種類も様々である。まさに、”オタクやマニアが行って楽しい街” だ。

 

今日はその中でもビーズ街と呼ばれてる「汝州街」をご紹介したい。

 

こちらが汝州街の様子。一見して普通の通りだが、一軒ずつ店を覗いていくと、女性が好きそうなハンドメイド関係のものが揃っている。

 

 

たとえばビーズ関係やアクセサリーのパーツから道具まで、そしてワッペンや布、スパンコール、リボンなど・・・・探して無いものは無い、と思えるほどの種類が揃っている。

 

主にビーズ売っている店。休日ともなると多くの客が訪れる

 

土地が狭い香港ならではの光景。路地まで商品が陳列されている

 

こちらはボタンばかりを取り扱う店

 

こういった店は小売店から 一般客向けではない問屋まで、数店舗存在している。

 

汝州街でも生地を扱う店舗はあるが、実は布問屋ばかりが集まるストリートも別途ある

 

何に使うか分からないリボンや紐類も多い

 

積み上げられたワッペン。探し始めたらキリがないほど

 

使い方は人それぞれ、アイデア次第の小物もたくさんある

 

こちらは金具やアジャスターなどが揃った店

 

日本でも昨今「手作りブーム」が到来しているとの事だが、ハンドメイド愛好家にとってここ汝州街は聖地のような場所ではないだろうか。

勿論「質」は様々なので見る目も必要。また目当てのものを探すのに一苦労をするに違いない量や乱雑さも上げられるが、好きな人にはたまらない場所である事に違いはない。

 

出来上がったものを入れる袋やラッピンググッズまで売られている

 

汝州街だけではなく、他のマニア向けストリートも機会があればご紹介をしていきたい。

様々な顔を持つ深水埗、何度目かのディープな街歩きにいかがだろうか。(文/写真 香港コーディネーター 矢島園子)

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「ビーズ街 香港深水埗」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.