FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2019.09.13
上海市民の度肝をぬく365キロの巨大月餅!値段はなんと約200万円!

中国での月餅商戦がいよいよ佳境を迎えている。今年の中秋節は9月13日(金)。中秋節の3連休(9月13日〜15日)を前に、今週は月餅商戦もラストスパートだ。

 

次々と月餅が運ばれ、慌しい店内

 

その中で、今年上海で、特に話題となっているのが、「上海市第一食品商店(Shanghai First Foodhall/略称:第一食品)」に登場した巨大月餅。

 

どっしりと存在感のある巨大月餅

 

直径約1.48メートル、重さ365キロで、「老香斋」の無形文化遺産伝承人がつくったという、特注の巨大月餅は、その値段がなん128.000元(約200万円)!連日、この月餅の写真を撮影しようとする多くの市民や観光客でにぎわっている。

 

南京東路歩行者天国にある「第一食品」 

 

「第一食品」は上海を代表する繁華街「南京東路歩行者天国」にあり、観光客が多く訪れる立地ながら、地元の人にも愛されている老舗の食品店で、いつ行っても店内は大混雑している。

 

今年、上海で一番話題の月餅に!

 

総菜ものからお菓子類まで、扱っている食品は幅広く、上海の名物などもたいていがここでそろう。そしてローカル色も強いので、商品を見ているだけでもとても楽しい。店内のイメージとしては、夕方のデパ地下の活気あふれる雰囲気に近いかもしれない。

 

多くの上海市民が見物に訪れている

 

買う人いるの?と、まず素朴な疑問をもつこの巨大月餅だが、実は、この「第一食品」の65周年を記念してつくられたものとのこと。10種類以上の餡がぎっしり入り、複雑な工程を経てつくられたと説明のあるこの月餅、最終的な行方も気になるところ。

 

「月餅」を購入するための大行列ができる!

 

「中秋節」に月餅食べながら一家団欒を楽しむ風俗習慣がある中国では、今年も様々な月餅が販売され、月餅商戦も9月の風物詩になっている。

 

2019年スタバの「中秋節」限定商品

 

中国各地で月餅の餡や形、大きさにも違いがあり、またスターバックスやハーゲンダッツなどのブランドもオリジナル月餅を販売しているので、この時期、中国を訪れるならば、いろいろ登場している月餅の味を食べ比べてみるのもおもしろい。

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「上海の巨大月餅」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: http://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.