FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2019.09.12
2019年9月第二週 フライメディアのおススメ!★最新中華圏ニュース★

2019年9月第二週 フライメディアのおススメ!

★最新中華圏ニュース★


 

★新学期の小学校に、ネギを背負った男の子…なぜ?
新学期が始まった江蘇省泰州市の小学校に、リュックサックにたくさんのネギを入れて悠々と登校する男児が出現した。実は、現地には「勉強がよくできるようにと母方のおじが入学したばかりの甥っ子にネギを送る」風習があるのだという。ネギを表す「葱」と、聡明の「聡」の発音が同じことからくる縁起担ぎで、現地ではこの時期にしばしばリュックからネギを生やした児童を見かけるようである。
(出典 中国サイト:https://news.sina.com.cn/s/2019-09-04/doc-iicezzrq3304626.shtml

 

★馬雲氏、アリババ会長からの退任は夢の実現に向けた新たな一歩
中国のEC業界をけん引してきたアリババの馬雲(ジャック・マー)氏が55歳の誕生日を迎えた9月10日、同社トップの座から身を引いた。ちょうど20年前にアリババを創業した馬氏はこれまでに数々の業績を残すとともに、たくさんの名言や金言も残してきた。退任を間近に控えた8月28日には「アリババの会長は辞めるが、起業をやめたり、引退したりということは絶対にない」とコメント。彼にとってアリババ会長の退任は、自分の夢に向けた通過点の1つに過ぎないのだ。
(出典 中国サイト:https://news.sina.com.cn/c/2019-09-10/doc-iicezzrq4711534.shtml

 

★39度の熱が10日間下がらなかった男性、病院で驚きの診断が
福建省に住む男性の林さんは8月、突然39度の高熱を出して10日ほど熱が下がらない状態が続いた。薬を飲んでも全く効かないため、近くの病院を受診したところ、驚きの診断結果が。たくさんの肝吸虫が林さんの肝臓に食いついていたのだ。肝吸虫は幼虫が淡水魚などに寄生しており、これを食べると肝臓内で成虫になって肝機能にダメージを与える。林さんは普段から淡水魚を刺身で食べていたという。
(出典 中国サイト:https://new.qq.com/omn/20190906/20190906A032H400.html

 

★学校で出たゴミ分別の宿題でママ愛用の化粧品を全部捨てた6歳児
恐るべし中国の6歳児。先日は親のスマホを勝手に操作して大量の玩具を買った子を紹介したが、今度はママが愛用する化粧品をすべて「ゴミ」として捨ててしまう子が登場した。帰宅して呆然とするママに、6歳の息子は「学校の宿題でゴミの分別をするよう言われた。スマホのアプリに『香水はゴミですか』って聞いたら、『非日常ゴミです』と返答があったから捨てた」と説明。ママの怒りは、パパに新しい化粧品を買ってもらうまで収まらなかったという。
(出典 中国サイト:http://news.ynet.com/2019/09/04/2056543t70.html

 

★走行する車の運転席の窓から足!運転手「自分の足のニオイに耐えられなかった」
江蘇省張家港市の道路で先日、運転席の窓から裸足の足が飛び出した自動車が走っているのが目撃された。通報を受けた警察官は運転手が左足を窓の外に出して車を運転しているのを確認、この車を止めて運転手から話を聞いた。すると運転手は「自分の足がとても臭かったので、足を外に出して風に当てていた」と釈明。男性は安全を損なう運転により50元の罰金と反則切符を切られた。
(出典 中国サイト:https://www.sohu.com/a/338383452_100049634

 

★有名な童謡の歌詞が、時代の流れとともに変化? 作者の遺族は憤慨
中国の有名な童謡「一分銭」の歌詞とタイトルが、以前と変わって歌われていることが明らかになった。「道で拾った一分のお金、おまわりさんに渡します」という歌詞が「道で拾った一元のお金」に変わり、タイトルも「一元銭」となったのだ。今や0.01元である1分というお金を使うことはなく、時代の流れを考慮したと言えるが、故人である作者の家族が「オリジナルを冒とくする行為」として不満を示している。
(出典 中国サイト:http://baijiahao.baidu.com/s?id=1644117440413695321&wfr=spider&for=pc

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.