FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2017.10.26
失恋のショックで山村に籠もった女性、たった1人で「夢の国」を作る

2017年10月24日、騰訊網によると、失恋のショックで福建省の山村に籠って密かに生活しつつ、自分の力で理想の「シンデレラガーデン」を作り上げた女性がいる。

 

(失恋をきっかけに山村でシンデレラガーデンを作った王さん 出典:騰訊網)

 

女性の名前は王雪卿さん。福建省恵安県の農村出身の王さんは4姉妹の長女として家計の負担を減らすべく、17歳で出稼ぎを始めた。深センやアモイなどを転々としたが、上司との折り合いがつかず長続きしなかった。そんな王さんに、恋の季節が訪れた。2015年2月に、列車の中で知り合った男子学生と恋に落ちたのだ。中国国内の有名大学に通うエリートだった彼に、学校に行ったことのない王さんはすっかり夢中になった。しかし、彼の両親は王さんとの交際に反対。結局2人の愛はわずか数カ月で破局を迎えてしまった。

 

失恋で深い傷を負った王さんは、もともと憧れていた山村での静かな生活を始める。1人で福建省泉州市にある山村にやってきて、あばら家を借りた。かれこれ20年は人が住んでいないという家は雨漏りをしていたという。そこで王さんはあばら家を修繕し、自分の理想の住処にリフォームすることを決意したのである。

 

(家のリフォーム、家具作りも1人でやってきた 出典:騰訊網)

 

資金は乏しく、レンガを積む、木を加工するなど、1つ1つの作業を全て自分1人で少しずつ進める王さん。この年の春節も実家に戻らず1人で暖炉の煙突を作っていたが、経験がなかったために失敗を繰り返す日々。心が折れそうになりながらも、1年あまりの努力を経て「シンデレラガーデン」はだんだん夢に描いたものに近づいていった。

 

近くにお店がないので野菜はほとんど自給自足している。そして独学で写真撮影や油絵の技術を身につけた。自分の写真をネット上に掲載したところ多くの人から称賛され、徐々に「シンデレラガーデン」は有名になっていた。多くの人が現地を訪れて写真を撮ったり写生をしたり、王さん手作りの服飾品を勝ったりするようになった。ネット上で彼女の人気ぶりを見た父親は、涙を流したという。

 

(噂がネットで広まり、多くの人が訪ねてくるようになった 出典:騰訊網)

 

「なんでこんな生活を?」「どうして仕事しないの?」と多くの人が聞く。王さんは「もう慣れてしまった。自分は自分のやりたいことをする。自分が楽しければそれでいい。言ってみれば、あの男性に感謝しなければ。これから少しずつ大きくしていきたい。成功するにしてもしないにしても、私は死ぬまでここで過ごす」と語った。

 

(情報源:http://vlike.qq.com/n/#20171024A0EOQ000

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「スローライフ・シンデレラガーデン」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.