FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2017.08.15
一度は行ってみたい!上海女子に人気のフォトジェニックなお茶カフェ

街角のスタンドカフェを主流としたおしゃれなカフェが流行している上海で、中国に来たので、やっぱり「お茶が飲みたい!」という人におすすめなのが、SNSなどで広まり、地元で話題になっているお茶カフェ「tea funny泡茶店」

クオリティが高いお茶カフェ

 

初めて訪れると、外観のビビッドなデザインに驚くが、店内はとても落ち着いていて、優しい色合いのモダンな「和」インテリアになっている。

 

 

「和」テイストの店内でまったりできる

 

カウンターも含めて13席と、席数の少なさと落ち着いた店内が隠れ家満載で、知る人ぞ知る人気店だ。

 

お隣はコーヒーをメインにした系列のカフェ

 

席につくと、まず、カフェオリジナルの柑橘フルーツの入った炭酸水が運ばれてくる。一杯一杯丁寧につくられていて、さっぱりした飲み心地で、これだけでも来店価値がある。

メニューはドリンクとスイーツに分かれていて、スタッフが嗜好にあわせて、おすすめを紹介してくれる。

 

 

おしゃれメニューで目移り必須!

 

スタッフのおすすめはお茶ベースのドリンク。このカフェのこだわりはなんといってもクッキーやバンブーを使った個性的なカップで、見た目も可愛く、上海女子にも大人気だ。

 

 

手で持てば、可愛さマックス!

 

「お茶を飲みながら、クッキーを食べて下さい」とは、スタッフのコメント。クッキーカップにはチョコレートがコーティングされているので、サクサクとしていて、味もほどよい甘さだ。「少し飲んでかじる、を繰り返してカップがだんだん小さくなる」という新鮮な体験ができ、SNS映えするこのメニューは人気No1で、クッキーカップが売り切れることもあるそう。

 

 

とうがらしテイストのスパイシーカフェラテ

 

ちなみに、通常カップも選べ、ローズやジャスミンといった花茶も人気が高い。花びらでポップなプレートやラテアートをアレンジするなど、一杯一杯丁寧につくりあげている、こうしたこだわりが上海女子の心をくすぐるようだ。

 

 

クッキーカップで飲む抹茶ラテは68元(約1100円)

 

プレート1枚がまさにアート作品のような仕上がりで、飲んでしまうのがもったいないほど。週末は行列ができるほどの人気ぶりで、「平日の午前が比較的すいている」と話すのはカフェの常連客だ。カフェの外には行列に並ぶ人のために冷たいフルーツティーの無料サービスもある。

 

 

やや酸味のあるフルーツティーも本格的で美味

 

店名:tea funny泡茶店

住所:上海市徐匯区永康路46号

 

※株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。

本日御紹介した「一度は行ってみたい!上海女子に人気のフォトジェニックなお茶カフェ」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧頂き、お問い合わせください。

 


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.