FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2017.07.13
幸せのおすそ分け? 新郎新婦がさまよえる独身者たちに「ドッグフード」を振る舞う

2017年7月7日、騰訊網によると、広東省広州市で結婚式を挙げた3組の夫婦が、市民に「ドッグフード」を振る舞うパフォーマンスを行った。

 

車内に山と積まれた「ドッグフード」

 

日本では七夕にあたる7月7日、同市内ある天河城広場に3台の黒い車が止まった。それぞれの車から出てきたのは3組の新婚カップルだ。どのカップルも新郎は燕尾服を、新婦は純白のウェディングドレスを着ている。それぞれの車の後部には「狗糧」(ドッグフード)の2文字が書かれた白い袋の山が。3組の新郎新婦は、この「狗糧袋」を通りすがりに市民に配り始めたのだ。中国では新郎新婦が「幸せのおすそわけ」としてキャンディ入りの赤い袋を客人に振る舞う習慣があるが、どうしてこの夫婦たちはドッグフードを振る舞ったのだろうか?

 

幸せそうな新郎新婦が「単身狗」に袋を渡す

 

それは、「独身者」を指すネットスラングと関係があるのだ。ネット上では独身の男女が自らのことを自嘲気味に「単身狗」と表現することが流行している。「狗」は犬の意味だが、群れることを好まない「一匹狼」的な意味合いが含まれているとのこと。「単身狗」から派生して、他人に幸せを振りまく、「リア充」ぶりを見せつける意味の「撒狗糧」(ドッグフードを撒く)という表現も使われるようになった。新郎新婦たちのパフォーマンスはまさにこの「撒狗糧」なのだ。

 

明らかに独身ではない人たちも……

 

袋を配った新婦の1人によれば、「狗糧袋」の中身は本物のドッグフードではなく、結婚式用のキャンディーとのこと。「これを機に、独身の人にはぜひ勇気をもって愛を、伴侶を探し求め、一日も早く独身生活に別れを告げて欲しい」と新婦は語る。「狗糧袋」は独身者であるかに関わらず配られ、市民らも大喜びで受け取っていたようだ。

 

(情報源:http://news.qq.com/a/20170707/054149.htm#p=1

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。
本日御紹介した「狗糧袋」関連の取材がしたい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.