FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2016.08.05
8月9日は中国の七夕でチャイニーズ・バレンタインデー! 限定アイテムが続々!

中国の七夕は旧暦の7月7日を祝うので今年は8月9日。ただ日本とちょっと違う七夕の過ごし方で、この日は「チャイニーズ•バレンタインデー」とされ、その名の通り、男性から女性にプレゼントを贈り、カップルで過ごすイベントデーとなっている。

 

1_1

スタバの今年の七夕限定アイテムはスワロフスキーとのコラボ

 

若者に根強いファンをもつスターバックスもスワロフスキーとのコラボで限定セットを8月1日より販売開始。セット内容はマグカップにスワロフスキーのスタバカップペンダントとハートのついたマドラー。マドラーのハートはペンダントトップになっていてスタバカップとの取り替え可能という優れもの?!販売エリアは上海、江蘇省、浙江省と限定で価格は888元(約16800円)。スターバックスにかぎらず、各店舗が毎年七夕イベントに便乗した限定商品を販売、若者の購買意欲をかきたてている。

 

2_1

各店ともこの時期は「ペア」の七夕限定ギフトを販売

 

中国の七夕が「東方情人節(東方バレンタインデー)」や「七夕情人節(七夕バレンタインデー)」と呼ばれてきたのは実はここ数年のこと。年々その商戦が広がり、大都市では「チャイニーズ・バレンタイン」として若者を中心に浸透してきた。中国で「バレンタイン」と名のつくイベントはたいていが男性から女性にプレゼントを贈る習慣で、「男はつらいよ」とばかりに、花とプレゼントを用意、レストランを予約して…とロマンチックな過ごし方を演出せざる得ない世の流れになっている。近年はその日が平日だと仕事帰りになり、時間がタイトだとして週末に前倒しでイベントを過ごすカップルも多い。

 

3_1

プレゼントの定番はやはり花!花!花!

 

これまでプレゼントの定番は花とチョコレートのセットだった。百貨店やスーパーにもギフトラッピングをほどこした高級チョコレートがところせましと並んでいる。最近では形に残るものやペアで使えるものが主流となってきた。また手作り(DIY)でオンリーワンのものにも人気がでている。ただそうした場合でも花は欠かせず、「花+α」がプレゼントのスタンダード。

 

このチャイニーズ•バレンタインデーは夫婦を含めカップルのイベントという概念が強いが、商魂たくましい中国市場で近い将来、日本のように義理チョコや友チョコを贈る習慣に発展するかもしれない。といはいえ、当面は男性ばかりがプレゼントを贈る側という受難の傾向は続きそうだ。

 

4_4

 

※株式会社フライメディアは、中華圏と日本をつなぐ会社です。

本日御紹介した「チャイニーズ・バレンタイン」関連の取材したい、もっと詳しくリサーチしてほしい、写真や映像を使用したいなどご要望がございましたら、是非弊社にお問い合わせください!

 


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒105-7110
東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター10F(1016室)
TEL: 03-5537-7281 / FAX: 03-5537-7282 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
United Smile Limited
九龍佐敦德興街12號興富中心19樓1906室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.