FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2020.05.11
香港内感染者ゼロ更新中、そして香港の取り組み

香港内における新型肺炎の新規感染者は、59日時点で連続20日ゼロとなった。

海外からの帰国者の中では若干数の陽性が出ているが、本地内における新規感染は出ていない。

 

この結果を受け、香港政府による防疫措置の緩和も始まりつつある。

例えば外食時に14名までしか一緒に座ることができなかった規則が、18名までは可能になった。また、暫くの閉館されていた映画館やバーなどの娯楽施設も、少しずつ条件付きでの営業を始めている。

 

街は多くの人で賑わいを見せるようになってきたが、それでもまだ気を緩めてはならいとの事で、でき得る限りの防疫措置は続けられている。

 

今日は香港の街で取り組みされている防疫措置の様子を写真でご案内したい。

 

こちらは尖沙咀のハーバー沿いにあるアベニューオブスターズ。香港映画スターの手形と絶景で有名な観光スポットの一つ。観光客がいない今、休日は多くの地元の人びとが散歩を楽しむ場となっている。

 

香港防疫取り組み

アベニューオブスターズの様子

 

このアベニューオブスターズを良く見ると、ベンチには写真のように赤いテープが貼られている。

これは座席数を減らし、人との距離を保つための措置だ。

 

香港防疫取り組み

赤いテープが貼られている

 

このような措置は、香港の街のあらゆる場所で見ることができる。

 

香港防疫取り組み

新界のある場所でも、このようにベンチの数を制限

 

香港防疫取り組み

Hysanプレイス(ショッピングモール)に張りだされている案内板

 

Hysanプレイス(ショッピングモール)に張りだされている、人との間は1.5メートルはあけましょうとソーシャルディスタンスを促す案内。

 

ちなみに同じHysanプレイスにはこのような案内も。

公共の場所ではマスクをつけ、8名以上の集会は避けましょうという内容のものだ。

 

香港防疫取り組み

 

レストランやカフェ等では1卓4名までという規制があったが、8名まで同席する事ができるようになった。しかしながら、テーブルの間隔を1.5メートル開けるという規制は継続して行われており、入店時の体温チェックや抗菌ジェルの設置は義務づけられている。

 

テーブル間隔をあけるため、店舗内が狭い店は座席の間引きしたり、写真のように高い衝立で対応をしている。

 

香港防疫取り組み

日系のファーストフード・チェーン店

 

香港防疫取り組み

マクドナルドでは座席の間引きを行っている

 

香港防疫取り組み

カフェのチェーン店でも、このように座席数の制限をしている

 

またレストランだけではなくスーパーや各店舗でも、入店時に体温チェック行ったり、手の殺菌を行っている店が多い。

 

こちらはとあるスーパーの様子。入店可能な入り口が制限され、そこでは体温チェックを行っている。

 

香港防疫取り組み店内に出入りできる場所が限られている

 

香港防疫取り組み

メインエントランスでは体温チェック

 

香港防疫取り組み

衣料品や食料品を扱うデパートでも入り口で体温チェックを行っている

 

こちらの店舗では入口と出口の流れが決められていた。

 

また人びとは外出時だけではなく、自宅にいても防疫のために多くのことを行っている。

こちらは尖沙咀のスターフェリー乗り場にできていた防疫指南が描かれた壁画。

 

香港防疫取り組み

 

香港の人びとはSARS(重症急性呼吸器症候群)を経験しているので、壁画に描かれた内容はよく分かっているのであるが、街の目につく多くの場所には再確認を促すように案内が張り出されている。

 

スターフェリーに描かれていたのは、トイレでは蓋を閉めてから水を流しましょう、そして自宅の排水溝には定期的に水を流して乾燥を避けましょう、また漂白剤を利用して家を清潔に保ちましょう、という内容。

 

香港防疫取り組み

 

他によく見るものは手洗い方法や、手洗いの際は少なくとも20秒以上洗いましょう、といった内容のもの。

香港全体で感染者を抑えるための頑張りはまだまだ続いていく。(提供/フライメディア)

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「香港感染者ゼロの取り組み」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308
URL: http://www.flymedia-china.com/

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.