FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2019.06.19
話題のリノベスポット「迪化街」で雑貨屋めぐり

日本統治時代のレトロな街並みが今も残る街「迪化街」。かつては乾物の問屋街として知られ、ドライフルーツやお茶、カラスミなどを求める観光客で賑わっていたが、近年めまぐるしい変化を遂げているようだ

 

歴史的建造物が並ぶ街並みはフォトスポットとしても注目されている

 

当ブログでもリノベーションブームで沸く台湾を何度も紹介しているが、迪化街はこのブームの中心地のひとつといって良い程の賑わいを見せている

 

かつて乾物屋や漢方薬局でひしめき合っていた問屋街は、近年おしゃれなカフェや雑貨店が次々とオープンし、地元台湾をはじめ、様々な国の若者達の姿を見かけるようになった。

 

台北旅行で雑貨巡りをするとなると今までは「永康街」が人気のスポットとして注目されていたが、ここ何年かで迪化街は雑貨店が並ぶオシャレな街へと変わりつつあるのだ。

 

今回はおすすめの雑貨ショップを2店ご紹介。

 

一軒めは北欧系の食器を幅広く揃えている「In Sou」

 

ズラリと並べられたカラフルな食器たち

 

なんと「買一送一(ひとつ買うともうひとつおまけ)」のセール中!

このセールは暫く続くそうで、雑貨好きには見逃せないであろう。

 

ディスプレーがとにかく可愛い!見ていて飽きない品揃え

 

店内には人気の花布柄の食器やガラス製のおしゃれな食器も取り揃えてある。日本で購入するよりずっと安く手に入るのもうれしい

 

2軒めは台湾土産を買うのにもってこいのお店、「台湾物産」。

 

日本統治時代の建築物「小藝埕」の中にある人気の台湾土産専門店

 

この1店舗で台湾土産の全てが揃うのでは? と言えるほど、スイーツからお茶、雑貨、文具など幅広い取り揃え。どれもデザイン性を重視した MIT(メイドインタイワン)グッズばかりなのだ

 

台湾各地の品質にこだわった品々が揃う、まさに「台湾物産」

 

日本でいう台湾のアンテナショップのような店だ。

 

伝統のタイル模様をあしらった練り香水は日本人女性に大人気

 

おしゃれな正月飾りがいつでも買えるのも観光客にはうれしい

 

2階まである広々としたフロアで心ゆくまま台湾土産を選ぶことができ、店内は沢山の旅行客で賑わっている。

迪化街を訪れた際にはぜひ立ち寄りたいお店だ。

 

In Sou 

台北市迪化街一段157号

 

台湾物産

台北市迪化街一段82号

 

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「話題のリノベスポット「迪化街」で雑貨屋めぐり」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.