ニュース

ニュース

2020.07.07
本格的な麻婆豆腐を自宅でも

コロナ渦の中、テレワークを実施している企業が多くあり、番組制作の仕事でもなかなか海外ロケに行けない日々が続いています。

この前、弊社の香港スタッフが香港料理のチャーシューの作り方をご紹介しました。

今回は、お家でも作れる本格的な「マーボー豆腐」のレシピを紹介します。

 

 

●用意する食材:

 豆腐一丁(木綿豆腐の方がお勧め、味を染み込むから)

 ひき肉(牛と豚の混和ひき肉をお勧め、約豆腐の半分ぐらい重さの量)

 ニンニク、生姜、(ニンニクはお好みで多めにお勧め、生姜は10グラムぐらい) 

 水に溶かした片栗粉(トロミ付けるため)

 豆板醤、ラー油、火鍋スープの元をそれぞれ大さじ1杯

 ※豆板醤とラー油は、比較的買いやすい。火鍋スープの元がなくても大丈夫です。

 

 

●調理工程

まず、刻んだ生姜とニンニクが鍋で中火で少し油で炒めて、香りが出てきたら、 ひき肉を加えて引き続き炒めます。

 

 

ひき肉の油が出てきましたら、豆板醤、ラー油、火鍋スープの元を入れて、中火で引き続き炒めます。

 

 

豆板醤、ラー油、火鍋スープの元が水っぽくなくなったら、 次の工程に移ります。

 

 

水を切った豆腐を入れて、豆腐の頭が少し出るぐらいの量の水を入れて、中火で煮込みます。

 

ここで、味付けも行います。醤油を大さじ1杯入れて、塩も小さじ半くらいを入れて、砂糖も小さじ1杯入れます。

また、味見をしながら、自分の好みの濃さにしてみてください!

 

 

沸騰したら、とても大事なのはトロミ付けですね。

トロミ付けのコツは一回だけで付けるのではなく、3~4回に分けて付けることで、マーボー豆腐にしっかり味が閉じ込められ、濃厚な風味が出ます。

 

 

最後はお皿に移して、完成です。

 

 

 

皆さんも是非作ってみてください!

そうそう、この味付けは大人の味なので、子供向けではありません(笑)

注意してくださいね!(フライメディア・タオ)

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「本格的なマーボー豆腐を自宅でも」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら
totop TOPへ

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
TEL: 03-6206-3414 / FAX: 03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100026
北京市朝陽区姚家園路105号3号楼4階501室6
URL: https://www.flymedia-china.com/

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.