FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.01.30
奥さんを実験台に?トランスフォーマーへ変身!

2018年1月28日、騰訊網によると河南省洛陽市にトランスフォーマーのコスチュームを製作した男性がいるという。段少傑さん60歳。着れば誰もがヒーローになれるコスチュームの全長は約2.7メートル装着後も自由に動くことが可能だが、重さは50キロにも及ぶ。

 

右はアイアンマンのような・・・?(出典:騰訊網)

 

段少傑さんは退役して地元に戻り溶接工を始め、機械いじりに興味を持ったそうだ。以前、手作りロボットを戦わせる番組に出演したこともある。

 

彼はロボット作りが好きで17メートルものトランスフォーマーを製作した時、自分がロボットになったらどんなに楽しいだろうと思ったそうだ。そして設計に半年を費やし、その後修正を重ねついにトランスフォーマーに変身できるコスチュームを作り上げた。

 

巨大な足の部分。頑丈なつくりだ(出典:騰訊網)

 

奥さんの王俊環さんは最大の理解者だ。彼女の身長は160センチあるが、コスチュームが巨大でそのままでは頭がすっぽり埋まってしまう。そのため彼女は中でハイヒールを履き踏ん張っている。外の気温は低いが、1時間も経つと彼女の顔は汗ばんでくる。「夫が苦労して作ったの。製作には2か月ちょっとかかったわ。」と話す。

 

さあ装着開始!(出典:騰訊網)

 

アイアンマンらしきコスチュームを装着した息子の段鉄牛さんは大学を卒業後、段少傑さんと共に会社を起こした。現在特許を申請中だ。

 

1人では着られないので、変身には協力者が必要(出典:騰訊網)

 

段少傑さんの人生は順風満帆ではなかったと奥さんは話す。
大学入試制度が復活した年、彼の合格通知書は同姓同名の人のもとへ届けられてしまい入学の機会を逃してしまった。強盗に遭い怪我を負ったこともある。

 

「今、夫はロボット作りに夢中になっているの。私は彼の1番の応援団よ。」と奥さんはいう。献身的な奥さんに支えられながら段少傑さんは製作に勤しんでいる。

 

(情報源:http://new.qq.com/omn/20180128/20180128A0OC2D.html#p=1

 

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「奥さんがトランスフォーマーへ変身」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.