FLY MEDIA BLOG FLY MEDIA BLOG
2018.03.26
クレイジー!幼い娘を連れて中国大陸一周4万キロの自転車旅を走破した男性

2018年3月16日、騰訊網は、自転車に乗って幼い娘とともに761日かけて広大な中国1周4万キロの旅をした男性を紹介した。

 

(中国一周4万キロの自転車旅を走破した斉さん親子 出典:中国日報)

河北省に住む斉海亮さんが4歳の娘との中国一周自転車旅を思いついたのは2015年のこと。「娘に寄り添ってその成長を見守りたかった。小さな幼稚園に行かせるのではなく、大きな地球の中で過ごしてほしかった」とその動機を語った。

これまで果物を売ったり、アパレルに携わったり、音楽教室を経営したりと、さまざまな仕事を経験してきた斉さんだからこそ、枠に捉われない発想ができたのかもしれない。「仕事を辞めて中国を自転車で1周する」というプランは周囲の人びとを大いに驚かせたが、2015年9月4日に河北省唐山市から出発した。

 

(斉さん親子が辿ったルート。まさに「中国一周」だ 出典:育児網)

まずは南下して海南省を目指し、それから北西方向に進んでチベット、新疆を経由、再び東進して四川や重慶、上海を通ると、安徽、陝西から北上して内モンゴル、黒龍江へ。そこから吉林、遼寧と南下し、北京を通って河北省に戻ってくるというルートだ。その距離は約4万キロ、中国大陸すべての省・直轄市・自治区を通る、まさに中国一周の旅だった。

 

(砂漠を行く2人。とにかく中国は広い 出典:中国日報)

斉さんが乗った自転車は、旅のために特別に改造したもので、後ろに娘が乗る屋根付きの車がけん引されている。10年の自転車愛好歴があったとはいえ、沿海部から険しい山岳地帯まで、何千メートルという標高差を自転車で走破するには体力や時間だけでなく、精神力も必要だ。「途中、諦めようと思ったことは数知れない。でも、その度に『これは娘と一緒に中国一周ができる唯一のチャンスなのだから』と自分に言い聞かせてきた」と斉さんは振り返った。

 

(雪の高山地帯を行く2人。ひたすらに広い 出典:中国日報)

出発当時4歳だった娘も、761日後にゴールした時には小学校にあがる年齢に。心も体も大きく成長した。周囲から「クレイジー」と言われた旅の途中で遭遇した楽しいこと、苦しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、そして道中での人びととの触れ合いはきっと、今後の人生の大きな糧となることだろう。

 

(情報源:https://news.qq.com/a/20180316/006554.htm#p=1)

株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。
本日御紹介した「旅」関連についてもっと知りたい方、写真の使用をご希望の方は、是非お問い合わせください。


お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

東京本社 Tokyo Headquarters
〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館10階
Tel:03-6206-3414 / Fax:03-6206-3415 / MAIL: desk@flymedia.co.jp

中国法人 China Corporation
FLY MEDIA CHINA(優視飛翔(北京)文化伝播有限会社)
〒100022 
中国北京市朝陽区広渠外大街8号優士閣A-2109
TEL: 8610-58612349 / FAX: 8610-58612308

香港法人 Hong Kong Corporation
FLY MEDIA HONG KONG
香港九龍金馬倫道48号中国保険大廈7楼F室

© FLY MEDIA Co.,Ltd. All Rights Reserved.